□ No.55 , 10/02/04 18:06:27 以降
4207: 小さな忘年会  From: 石山 勲  on 08/12/03 21:49:33  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
昨日、既に定年退職された、都の「精神保健福祉センター」の元職員(広報関係・心理職)の方も参加してくれた「小さな忘年会」を、新宿で行いました。妻も調子が戻ったので参加できました。

仕事が終わったから、縁が切れてしまうのかな、と思っていたのですが、ちゃんと参加して下さいました。
それがとても本当に嬉しかったです。
また、「あなた方のような活動が今後も重要」と励まして頂きました。

セルフヘルプG みつば会(東京) 石山
4207:  From: thorn on 08/12/05 17:34:51
石山さま

ころりん様が復調されて、よかったですね。
石山さんの生活とご活動が実り、理解あるつながりが少しずつ広がってゆくことが、我が事のようにうれしいです。
4207:  From: 如月 on 08/12/05 22:17:52
ささやかな、でも心温まる忘年会、いいですねぇ♪
元職員の方も、義理ではなく、心から参加したいと思える会だったんでしょう。
すてきなお話、ありがとうございます。
4207:  From: 石山 勲 on 08/12/07 19:34:55
皆さん、レスありがとうございます。

元スタッフだった方は、人徳のある方では、と本当に感じました。

4206: 平成20年障害福祉サービス等経営実態調査結果  From: 如月  on 08/12/02 22:17:23
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/11/h1120-3.html
4206:  From: thorn on 08/12/03 21:38:48
情報をありがとうございます。
きちんと内容を読み取る時間がないのですが、ざっと見て職員給料が月額5万円くらいも多いと感じます。
賞与含みの控除前の金額としても、実感と違います。
私の周囲が貧しいのか、経営が下手なのか、あるいは職員数の関係かも知れません。
この調査を基礎に障害福祉施設の経営を論ずるのは、「ちょっ〜と待ってくれ」と言いたいところ。
これだけの給料が出ていれば、この不況下で人材難は生じない筈では。。。
4206:  From: 団長 on 08/12/09 01:38:17
給料面での人材難もあるかもしれないけど、やる気がある人をつぶしたり、首にして。

でも、よく分からんある意味ベテランは、安泰な給料もらって、しぶとく残ってる。そんなお役所みたいな世界がイヤになるってのもあるのでは?

組織の方針。囲い込み。内輪。くだらない。

自立支援移行後は儲けにならない利用者まで切るでしょ。

一部の人たちだけのための施設なんていらない。そんなのに使う金も無駄。

自分とこだけ良ければ良いんでしょ?
切り捨てた人、過去の人なんてどうでも良いんでしょ?

それが福祉??

大丈夫!
もう少しで何とかする!
などなど言われて信じたけど忘れ去られたか、邪魔になったか、そんな人間の恨み節。
4206:  From: 如月 on 08/12/10 20:45:49
団長さんは、ずうっとそういう辛い思いをしてこられたんでしょうね。。
私にはよくわかりませんが、地域(特に都市部)の中には、当事者スタッフを切り捨てたり、気休めのような事を言われつつ切り捨てられていく人たちが、山のように折り重なってうめいている、という実情をお示しになっておられるのだと思います。
4206:  From: 団長 on 08/12/11 00:16:27
そんな中でも、こんな自分に仕事をくれたり、相談にのってくれる人たちがいる。だから、自分を保てているのは事実。

こういう事が不安定であれば誰しもおかしくなっちゃわない?

辛い思い出は消せない。いろんな工夫はしたけれど。やっぱり消えない。むしろ痛みが増すときも。

何かに文句言ってることでしかこの思いを表せないのかも。
4206:  From: 如月 on 08/12/27 00:57:52
それだけ心が傷ついてしまったんですね。。

4203: 第五回「リリー賞」授賞式の参加してきます  From: 石山 勲  on 08/11/17 22:09:40  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
今日、「精神障害へのアンチスティグマ研究会」から、12/12の第五回「リリー賞」授賞式の参加依頼があったので、妻と一緒に出かけてきます。
結構、美味しいものが食べられますし(笑)、名刺交換等で交流も深められます。

関係URLは、下記の通りです。

https://www.schizophrenia.co.jp/CACHE/scz/index_page_pageobj1456.cfm


4203:  From: 如月 on 08/11/25 21:32:34
いってらっしゃ〜い♪
実は私もこの受賞をねらってて、来年こそは!と思っております。
地道な努力が報われた方々へ、如月からもお祝いを申し上げます。
4203:  From: 石山 勲 on 08/11/25 23:31:00
この賞は、私さえも受賞できたのですから、敷居は低いのかも知れませんよ。
宮城県からは、私と同じ第二回に「ハート・イン宮城」さんが、受賞されています。
4203:  From: 如月 on 08/11/29 00:30:40
が、がむばります!!!
4203:  From: 石山 勲 on 08/11/29 22:05:40
如月さま

>地道な努力が報われた方々へ、如月からもお祝いを申し上げます。

今日また、文書が届きました。
私の役割は、やはりお祝いのスピーチ役でした。毎回、国会議員も数人は来ますが、今回の受賞者の方々に、何かを伝えたい、と思っています。
4203:  From: 如月 on 08/12/05 22:03:42
いつか私も、石山さんからお祝いのスピーチを頂く日を夢見て、
精進、精進!

4203:  From: 石山 勲 on 08/12/12 22:19:00
 本日(12/12)、東京の丸の内の或るホテルで、「リリー賞(精神障害者自立支援活動賞)」の第五回受賞式があり、私は過去(第二回)の受賞者として、新たな受賞者に祝辞を述べてきました。

妻の採点では、まあまあだったのですが、当人としては、若干あがってしまった感じです。
懇親会では、色々と懐かしい人たちとも出逢いました。また、日本経済新聞社の医療チームの記者から、取材のようなものも受けました。今後、進展があると良いのですが・・・
4203:  From: 如月 on 08/12/27 01:01:29
最近つくづく思うんですよ。
ものを言う場を与えられた者は、ものを言うのがつとめなのだろうと。
これからもご活躍下さることを、心より願ったおります。

4208: 社会保障審議会障害者部会(第48回)  From: 如月  on 08/12/11 23:15:27
http://www-bm.mhlw.go.jp/shingi/2008/12/s1210-7.html

自立支援法の来年度見直しに関する内容です。
4208:  From: 石山 勲 on 08/12/12 22:20:16
リリー賞の会場でも話題になっていました。
4208:  From: かっちママ on 08/12/14 19:30:49
来年度か〜
今資料見たら、凄い量で!!
・・・全部読めるかしら・・・o(´^`)o ウー
4208:  From: 如月 on 08/12/27 01:04:02
この数年間、毎回分量がすごいので、さすがの私も、すっかり目が悪くなったようです。
えっ、老眼?

4209: 障害者自立支援法案の見直しについて  From: 変酋長S  on 08/12/17 14:45:35
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081217-OYT1T00438.htm?from=main2
本日の読売新聞からです。
4209:  From: 石山 勲 on 08/12/17 20:59:41
期待できるのでしょうか?
4209:  From: 如月 on 08/12/27 01:05:08
その財源はどこから?
という基本的な謎が・・・

4210: 地元の所轄の保健所での「家族教室」  From: 石山 勲  on 08/12/25 21:22:05  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
本日、あまり体調は良くなかったのですが、地元の所轄の保健所での「家族教室」の講師を、何とか無事務めてきました。

本年最後の講演でしたので、一度もしたことがない「ドタキャン」をせずに、終わったことが何よりです。

体調は、正直、若干、下降気味でしたが、何とか話はできました。参加されたご家族方から拍手が貰えたのが、とても嬉しかったです。

みつば会 石山
4210:  From: thorn on 08/12/25 22:36:21
お疲れ様でした。

石山さんのお話が幾人かのご家族の救いになったと、想像します。
今日で仕事納め・・ですね。
ゆっくりとお正月をお迎え下さい。
4210:  From: 石山 勲 on 08/12/26 11:34:12
thornさん、レスありがとうございます。
疲れがドカンと出たみたいで、十時半位まで熟睡していました。
目に見えない疲労感でもあったのでしょうか?

昨日は、障害年金の65歳選択問題も伝えたのですが、保健師さんも知らなかったですね、やはり問題ですね。
4210:  From: 如月 on 08/12/27 01:06:47
当事者ならではのお話と視点。
これからもお伝え下さい。
まずはお疲れ様でした。

4211: 障害保健福祉関係主管課長会議資料(平成20年12月25日開催)  From: 如月  on 08/12/26 15:51:38
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb15GS60.nsf/vAdmPBigcategory50/1EFC5DAAD344ECBF4925752B00164B56?OpenDocument
4211:  From: thorn on 08/12/26 23:17:04
大枠の体系が変わらないことは、予想通りだったが・・。
資料の改訂後報酬単位が空欄なので、実際的な検討ができない。
福祉予算額が来年度も殆ど同じなので、苦しさは変わらないだろう。
社会的入院の解消につながる施策もマイナーチェンジと思う。
まだまだ多くの人が安心して利用できる制度体系ではない。
「基本的な考え方」を現実化できる予算にはほど遠い。
4211:  From: 団長 on 08/12/27 01:08:54
このご時世「変わらない」だけでもかなり恵まれているかと。

とある関わりある厚労省からの委託事業。
今年、去年の半額になりましたよ。
4211:  From: 如月 on 08/12/27 01:13:43
平均4%upということですが、具体的な数字が見えてくるのは、来年の2月末〜3月頃でしょうか。
4211:  From: thorn on 08/12/29 15:40:22
マスコミニュースによれば、介護報酬の5%アップが予定されていると言う。
施設現場からの職員の離職率が大きいことを案じてのことだそうだ。

第62回社会保障審議会介護給付費分科会資料(平成20年12月12日開催)
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb11GS20.nsf/vAdmPBigcategory10/14AE0FCBAECC9A944925751D00245544?OpenDocument

介護と障害者福祉の報酬アップが同時に(予算措置を伴って)検討されていることは、小泉改革以来、実質的な減額の続いてきた社会保障制度に、見直しの機運が出てきたことと信じたい。
介護よりも、障害福祉現場の職員待遇はさらに劣悪だ。
この不況の中でも予算を割くことは、例え選挙対策の影響があるとしても、真っ当な考え方だと、思う。
4211:  From: 団長 on 08/12/30 01:59:38
障害福祉の質が上がるのであれば報酬アップも
うなずけるがどうだろうか?

何せ、有言無実行が多い。
まずはそこから直して欲しい。
難しい言葉、きれいな言葉はいらない。
やるといったならばやれば良いだけ。
4211:  From: thorn on 08/12/30 13:55:11
今のままの報酬であれば、経済効率から障害者福祉職員のパート化が進むだろう。
そのことにより、障害者福祉の質はさらに低下するだろう。
新制度に移行して2年、今は未だ福祉労働者の実践の遺産があるが・・。
そのことは、一足先に制度が進んだ介護の現場を見れば、明らかなことだ。
4211:  From: 如月 on 08/12/30 15:03:31
悪貨が良貨を駆逐していく、という事態だけは避けたいものですが。。

4212: (無題)  From: katou  on 08/12/31 17:18:30
今年、一年お付き合い有り難うございました、今年も今日一日になりましたが来年もよろしくお付き合いを願います。静かな年越しですが良いお年をお迎えください。
4212:  From: かっちママ on 08/12/31 19:16:51
こんばんは^^
大晦日に雪になりましたね〜

今年は、石越行けなかったな。。
来年は、チャンスがあったらお邪魔しますね^^
では、来年も★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪
4212:  From: 如月 on 09/01/01 00:46:56
こちらこそ、皆様にはお世話になりました。
これからも沢山の示唆に富んだお話、お願いいたします。

2008年は、公私ともにいろいろあって、サイトの更新やお知らせもままなりませんでしたが、2009年はもう少し更新できる余裕を持ちたいものだと思っているので、宜しくね♪

4213: 謹賀新年  From: 如月  on 09/01/01 00:47:48
皆様、あけましておめでとうございます。
4213:  From: 石山 勲 on 09/01/01 13:31:47
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

みつば会(東京) 石山
4213:  From: 古梅 on 09/01/01 20:22:36
あけましておめでとうございます
本年も宜しくお願いします。
4213:  From: katou on 09/01/01 21:24:34
明けましておめでとうございます。
2009年の初日もあっというまに夜ですね。
いい一年になりますように
         m(__)m
4213:  From: 河童 on 09/01/02 01:03:16
あけおめ
ことよろ

ついでですが、今年の私は自分自身のメンテを重視して生活することにした。
(ホントに出来るのか???
うんにゃ、仕事の処理のため一日のうちゴミ出しにしか家から出ないような生活を改善したいという願望だ)
4213:  From: 恵美ママ on 09/01/02 23:47:42
新年おめでとうございます。
今年も健康に過ごせますように〜
4213:  From: はやひで on 09/01/23 11:50:09
あけましておめでとうございます。
今年こそよろしくお願いいたします(笑)
4213:  From: 如月 on 09/01/24 18:08:52
こ、こ、これはこれは♪
お元気でしたか?
えっ、結婚した???
( o ̄▽)o<※*:’゜。.お*:゜・め’゜゜:。で’・:+と”。*・う’:゜:*♪:’゜‘。+:

4214: 初講演  From: 石山 勲  on 09/01/18 22:37:13  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
今年の初講演、1/16の地元三鷹市が主催する第三回「ふれあいトーク(精神保健福祉に関わるもののみ)」に、昨年末から、急に初参加することになり、体験談を10分間で話さなければなりませんでした。これまでは、最低でも20分間は時間が貰えたので、今回は話の圧縮にかなり苦労しました。参加者は98名とまずまず集まって頂いたようでした、関係者の話しですが・・・。
市が主催している「ピア・カウンセリング講座」を受講した修了生の当事者五人で、各持ち時間は10分間。市長も開会の挨拶で参加されました。初めて体験を話す当事者にとっては10分間は長いようでしたが、私は非常に困りました。妻の感想では、まずまずでは、ということでした。私は基本としている話以外は、話の流れから、色々と話が動くので、自分の調子で話すのはある程度の時間が必要でした。ですから、今回はインパクトのある話を中心としました・・・。
これからは、東京都の「相談支援従事者研修」の講師の三日間(講義・演習とも)が待っていますし、新宿区の「ホームヘルパー研修」講師他が待っています。
ようやく自分のペースで話せる研修講師が待っています。

みつば会(東京) 石山

4214:  From: thorn on 09/01/19 11:11:46
石山さま
今年初のご講演をご苦労さまでした。
発表時間が短いですね。
長い人生の最大の出来事について、大切な事柄を伝えるには、短いです。
まだまだ当事者の体験発表の場が少ない現状では、仕方の無いことかも知れませんが・・・。
4214:  From: 石山 勲 on 09/01/22 21:35:52
thorn さま、レスありがとうございます。
発言ができる機会があり、私は幸運なのかも知れませんね。

また、精神保健福祉関係の知人から電話がかかってきました。
ある新しい政策団体の理事に・・・という話でした。まだまだ力不足でもありますし、とりあえず、会って話を聞くことになっています。「転機」のひとつかも知れません。会うのは来週の月曜日です。
どうなるのでしょうか?

予感ですが、新たな人生の「転機」がまた訪れてきたのかな、と今は思っています。

みつば会(東京) 石山

4214:  From: 如月 on 09/01/24 18:06:21
o(^-^ o )(ノ ^-^)ノワクワク ドキドキo(゜▽゜o)(o゜▽゜)o
4214:  From: 石山 勲 on 09/01/26 20:58:27
今日、担当者になった事務局の知人と話してきました。

現在は、まだ、準備会段階ですが、元衆議院議員関連のNPO法人「仮称:日本障がい者福祉政策推進協会(精神に限らず)」の精神の担当理事の一人として依頼されました。
始動はいつかは判りませんが、年齢的にもやってみようか、と思った次第で、引き受けました。

4215: (無題)  From: 団長  on 09/01/29 18:10:02
障害者の月平均解雇、2倍に急増 昨年11、12月に5百人
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2009012801000810.html

ハローワークや就労支援機関などの数値データも「就職数」は
出ていても、どの程度続いているのかはあまり出てこない。
4215:  From: thorn on 09/01/29 20:14:15
作業所への下請け作業が、1月になって、新たな事業者(複数)からきた。
例年、お歳暮用の箱折作業が終わった時期には、仕事が切れることが多いのに。
企業は、パート職員を切って、最低賃金制の無い福祉の作業所に下請け仕事を出していると思われる。
障害者の仕事が増えてありがたい事だとはいえ、複雑な気持ちだ。
4215:  From: 団長 on 09/01/30 00:52:31
作業所の下請け作用・・・
昔、全速力で1時間どのくらい出来るかやってみたことがある。

結果は・・・100円分も出来ず。

でも、作業所は仕事がメインの目的ではないから。
居場所としての役割が大きい。
本当は就労できたあとにこそ立ち寄れて、溜まったもの
を下ろせるような場であって欲しい。そういう場が欲しい。

自立支援法以後はどこも殺伐としていて、
利用者じゃなきゃ・・・・
利用日数が少ないなら・・・

金にならない客だってってーのは分かるけどさ。
金にはなんねーかもしれないけど、いろいろ直したり
作ったり、ちょっとは役に立ったでしょ?
邪魔ならゴミかい。
4215:  From: 石山 勲 on 09/01/30 22:56:12
団長 さま

以前、東北福祉大学での講演の時は、お世話になりました。
妻は、団長さんから教えて頂いた、仙台の「ずんだ餅」を未だに仙台の思い出にしているみたいです。

ところで、上述の問題、深刻ですよね。
この際、団長さんも当事者活動を始めませんか?
宮城県では、「ハートイン宮城」という団体があるようですよ。

みつば会 石山
4215:  From: katou on 09/01/31 19:25:16
何処の作業所も仕事の事では頭を悩めますね。仕事が増えて有り難いのですが安い賃金で皆に働いてもらうのは大変と思いながら居ました、毎日のようにジレンマとの戦いでした。
そう言えばあの頃から私たちはワークシェアリンをやっていたのですね。

団長が言うように作業所は居場所としても役割が大きいのですが今はそれが出来なくなりましたね。そこが居場所になっていれば心も元気にすることが出来るのですが、今は本当に登録していなければそこで当事者活動も出来ません、当事者活動が出来る場所がここの地域には少な過ぎます。
前でしたら作業所に出かけて当事者活動もピアカウンも出来たのですが自立支援法に変わってしまってからはそれが中々出来ません。




4215:  From: 石山 勲 on 09/01/31 22:14:42
地域によるのかも知れませんが、「当事者活動」まで抑制されてしまうのですか?それは酷いですね。

私の近隣では、団体の収支は判りませんが、「社会資源」のOB・OGとも、現時点の「支援法」の範囲でも、話を聞いてくれる所が多いですよ!

みつば会(東京) 石山
4215:  From: 団長 on 09/02/01 00:56:19
石山様
ハートインみやぎ。え〜、実はごくごく内部の人間です。
専属で動いている人がいないので、なかなか動きが
ないのです。

仙台市内でもkatou様の方の地域と同様で「登録無し」
の場合、出入りすらできないというところも多いです。

また、他で聴く話と仙台市内を比較すると、「団体」
の囲いがとても強く、連携して何かをやるということも
難しいです。現場レベルで話しが通じる人を介して
内外根回ししてようやくか、上に否定されるかです。

○○会って名前のところが多いので、まるで○○団の
ように感じます。

katou様
ほうとそうです。「登録」やっかいですね。
4215:  From: katou on 09/02/01 11:08:04
石山さま、

地域によりますが当事者活動をやるなら自分たちで会を立ち上げるかしないとなりません、私としては当事者活動をやるには色んな人達と係わりながらやりたいし、これから出てくる患者の方たちにも入れる会にしたいと思います。患者が有ってのスタッフですし、スタッフや医療従事者・・・私たち、患者を囲む支援者をきちんと育てて行かねばと思っています、それは当事者活動と少し私の考えは違うかも知れません。当事者活動とは当事者だけの活動ではなく、色んな人達の力をやりながらお互いに協力しながらやれたらと思っています。

団長、

今は登録しないと行けない所が多いですよね、自分が立ち上げた作業所にすらいけない状態です。ここに春になると作業所が出来るのですが、それも自立支援法にのっとった就労型のものです。運営も他の老人ホームを運営している団体です。仕事もクリーニングを仕事にするそうで募集も募っています。 3障害やるそうです、
4215:  From: 如月 on 09/02/04 22:26:26
■団長さん
記事のお知らせありがとうございます。
団長さんが求めておられる居場所、本来、活動支援センターが担うべき役割の一つだと思います。
そういう場所が失われていく現状は、心が寒くなるばかりですね。

■thornさん
下請け仕事が増えている作業所がある一方、その作業所に回す仕事すらなくなる企業もあるようです。
この不況下、それrでも自立支援法は、障害者の就労支援を進めろ、実績を出せと求めるのでしょうか。。

■石山さん
同じ宮城でも、仙台と郡部とではまた状況が違うようです。
全国規模でみると、相当な地域格差が生まれているのかもしれませんね。

■katouさん
先日はとても優しげで可憐なさくら草、ありがとうございます♪
そのうち、うちのスタッフがご連絡差し上げると思いますので、いろいろとお話などお聞かせ下さいませ。

4217: ヾ( ' - '*)オハヨ〜♪  From: 古梅  on 09/02/03 07:20:57  richee.moo.jp
「あしたへ」が届きました
いつもながら
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°
4217:  From: 恵美ママ on 09/02/04 21:43:46
届きました〜
v(^_^v)♪ありがと♪(v^_^)v
4217:  From: 如月 on 09/02/04 22:29:47
届きましたか♪
何事も継続は力なり、と申します。
メンタルヘルスに関する正しい知識や理解を、共に勧めて参りましょう。

忙しさにかまけて、配布を忘れることもありますが、ご勘弁を(ぺこり)
4217:  From: 河童 on 09/02/04 23:15:10
こちらも届きました。
ありがとうございました。

最後のページのメッセージに、「全国各地では、障害者の施設建設反対運動が起こる、というお話も聞よく聞きます。でも、この地域ではそんな運動が起こったというお話を聞いたことがありません。温かな人情と懐の深さは、この地域ならではの大切な財産だと思います」との記述がありました。
これって、石越病院の取り組みそのものが地域に認められ、受け入れられているということで、ここに至るまでの沢山の苦労や努力があってのことですよね。
そのことに敬意を表します。

4216: 「相談支援従事者研修」講師  From: 石山 勲  on 09/01/30 22:50:46  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
今日(1/30)、東京都の茗荷谷の研修センターでの「相談支援従事者研修」の講義編が終了し、2/3からの二日間「演習」となっていきます。

研修生は200名ほど、と都の担当者から聞きました。
ここのところ、体調が思わしくなかったのですが、今日は研修生から元気を貰い、まずまずの話ができた感じで、自分では満足しています。やはり、体調は大事ですね。

持っていった精神保健福祉に関する拙著のチラシも全部無くなっていました。

みつば会 石山
4216:  From: 如月 on 09/02/04 22:00:39
東京では当事者の講義もあるんですね。
これからは、宮城などでもそうなっていくのでしょうか。
3障害一元化といいますが、こういったことの積み重ねで当事者への理解が進むことを祈っています。

まずは、お疲れ様でした♪
4216:  From: 石山 勲 on 09/02/04 22:51:34
「東京都」の研修日程のうち、ほぼ半分の三日間、「精神」の講義の演者や「精神」分野における「助言者(演習について)」の役割を、無事終了しましたし、自身の体調も戻ってきた感じです。

私は講演などをしている方が、気分転換になるのかも知れません。

「演習」については、人数が多いので(およそ計200名、毎年、研修生は増加傾向)、二日間でそれぞれ一日おきに、約100名づつ、「精神」、翌日は「身体・知的」というような形で交互に演習を受け、最終的には、両分野を受講した、という感じで、私は「精神」分野の担当でした。参加者(研修生)のグループ構成も「精神」や「身体・知的」の出身の方が混ざって、「演習」は、それぞれ10Gに別れて、ファシリテータと当事者の「助言者」が入って行われます。それぞれのハンディ部分は各10人前後の研修生のグループな中で補い合う、という形で特別視しない研修に、今年からは変わったようです。私は、この研修については、ここ五年くらい毎年依頼があって、担当させて頂いています。

来週の2/9は、新宿区の「ホームヘルパー」の精神部分の講義(70分間)とグループ・ワーク講師(60分)を依頼されています。

今は、自宅で、焼酎のお湯割りを飲んで、自分なりの反省をしているところです。

みつば会 石山
4216:  From: 石山 勲 on 09/02/09 21:54:43
本日(2/9)、第二回新宿区(東京都)障害者ホーム・ヘルパー研修(精神)がありました。

私は「精神」についての講義と「グループ・ワークの講師」を担当してきました。GWは今年から依頼です。

経験の少ないヘルパーさんは、やはり、マス・メディアの報道の影響は少なくなく、初めは、どのように接していいか、戸惑うヘルパーさんが多い、という感想でした。経験を積むにつれ、前向きに変わっていった、というのが結論でした。

もっと、このような研修が全国各地で拡がっていけば、精神疾患の当事者の立場が、良い方向で期待が持てる、という結論で、研修は終わりました。

みつば会 石山

追伸:
この研修は第一回から関わっています。第二回があれば、第三回も期待しているところです。





4219: 「第2期宮城県障害福祉計画(中間案)に対するご意見」を募集  From: 如月  on 09/02/20 20:36:15
http://www.pref.miyagi.jp/syoufuku/ksp00pc.htm

4218: 速報!  From: 如月  on 09/02/20 20:19:40
障害福祉サービス費等報酬改定及び障害者自立支援給付支払等システムに関する都道府県等・国保連合会合同担当者説明会資料(平成21年2月20日開催)

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb15GS60.nsf/vAdmPBigcategory50/703E86011B7385434925756300013E0E?OpenDocument
4218:  From: 如月 on 09/02/21 08:43:47
厚労省では、パブリックコメントの募集をしていますね。
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=Pcm1010&BID=495080485&OBJCD=100495&GROUP=

4220: こんなニュースも  From: thorn  on 09/02/27 17:27:03
ホーム利用者に家賃補助 障害者自立支援法の改正案 2009年2月26日 14時07分
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2009022601000455.html

4220:  From: 団長 on 09/02/27 21:51:56
障害があって、低所得でもがんばって単身生活している
人たちとのバランスはどうするのだろう??

グループ・ケアホームが無い地方。
集団生活自体が苦手なことが障害の人。
4220:  From: 如月 on 09/02/27 22:22:57
2月12日に出された与党PT案はこちらです

http://homepage3.nifty.com/jea_tochigi/JD_page/pdf/PT_master.pdf

4221: 平成21年4月以降のサービスコード表等の掲載  From: thorn  on 09/03/02 15:45:16
既にご存知の方も多いと思いますが、以下の内容が2月27日に発表されました。
131頁の資料で、また字が小さくて・・・収入見込みがどうなるか調べているのですが、目と頭が痛くなりそうです。

平成21年4月以降のサービスコード表等の掲載
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb15GS60.nsf/vAdmPBigcategory50/3FDBAE7E34F733264925756A002AD365?OpenDocument
4221:  From: 如月 on 09/03/02 20:22:36
>また字が小さくて・・・

最近、字が見えにくくなってきましたが、それもこれもきっと自立支援法のせい。。
4221:  From: かっちママ on 09/03/04 11:25:31
こんち〜〜
私も同じく目が・・・それも自立支援法のせいだったのか( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

施設側にも運営に優しくなるといいですが・・・ε=( ̄。 ̄;A フゥ…

さて、先日かっちの施設も工房が完成し、そばの試食会がありました。
利用者さんもやる気満々、かっちも張り切ってそば粉を挽いてます^^
そのうち、皆さんにも味見してもらうからね〜
待ってて下さい^^

4223: 障害保険福祉関係主管課長会議資料  From: 如月  on 09/03/12 16:01:30
本日の会議資料がupされました。
http://www.kaigoseido.net/topF.htm

ここが一番早いようですね。
4223:  From: 如月 on 09/03/13 10:42:11
こちらはきょうされんのサイトです。
http://www.kyosaren.or.jp/news/2009/0312_1.htm

4224: 市民向け講演会  From: 石山 勲  on 09/03/25 21:35:57  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
3/7、東京の武蔵野市の東町コミセンで、精神保健福祉に関する一般向けの講演会も開かれました。ある福祉系の市民団体が主催で、今回で四年目になります。今回の参加者は40名くらいでした。
今年は、基本的にひとり15分間の持ち時間で、体験を話してくれた仲間は、私を含めて5人でした。好評のようで、来年も開かれる感じです。
4224:  From: thorn on 09/03/26 22:42:30
石山さま
お疲れ様でした。
まだまだ、まだまだ、知られていない精神障害。
この障害を身近に知らない方たちへのねばり強い啓蒙活動が必要ですね。
体験当事者の方々が自らの言葉で語られる体験は、何よりも聴く者の心に届きます。

ああ、年度末の事務作業に潰されているthornめも、踏ばらなくてはぁ。
4224:  From: 如月 on 09/04/03 22:00:55
同じく、
国と行政に振り回されて一気に老化の進んだ如月も
踏ん張らなくてはぁ。

4225: 退職  From: ミュウタント  on 09/03/31 20:15:34
仕事辞めました
12月中旬に辞意申し出てが常務に保留され
受理されたのが2月下旬、それまでほんとうに辛かった
受理されたあとも、委託契約業務がなかなか理解できず悩み
その後も残してしまう仕事気になりしんどかった
結局、支払い処理や決算を丸投げで
本日退職しました
辞令交付式で、常務からオイラへの期待を語られ、複雑な心境になりました
式後、人間関係、人事面で力になれず申し訳ない、と常務からメールきました
終わったのに、ホッとする、解放感に浸る、とこまでいけてません

仕事辞めるのもエネルギーいるね、疲れた。
4225:  From: 団長 on 09/04/02 02:38:32
ほんと、仕事を辞めるってエネルギーがいりますね。
ある職場の時は、同じように一度上司に保留。
2年目で一線で結構こなしていたから期待はされていた
のだと思う。
しかし、続けたものの、自分の限界が来て退職を改めて
申し出、受理。

終わってからは辛い環境から離れられたと思う反面、
全く良い気分では無かった。
自分の無力さと、喪失感でいっぱいで。

年度変わり、ある一つの仕事が当面中断。
ある程度は予想していたけれど、やや困る。
今の総収入の1/4くらいが無くなってしまうし。

まだ、他の請負仕事があるので、精神的にも金銭的にも
大ダメージとまではいかなく済みそうだけれども。

福祉事業所は単価あがったのどうのと話題になっている
けれど、当事者の方にはさっぱり。

今回の自立支援法の見直しや改訂部分を見てみると
結局、事業所とサービスを利用できている人のみに
恩恵があるだけ。

こんな事ばかりだと、気持ちも冷酷になり、恵まれて
いる連中はどうなろうとしった事じゃない。
自分は自分の仕事をやるだけ。なんて感じになって
しまう。

多くの福祉関係者もどんどんそうなっているでしょ。
自分ところの事業所の利益と利用者のみ。
きれい事言って、結局自己満足なんだよね。

最近、就労に関する研修に行ったけれど、その種の研修
でよく話題に出る法定雇用率のこと。

福祉の事業所は職員数が多くないから、その対象には
ならないけれども、多くのところが0%でしょ。
民間のこと言えた立場じゃない。むしろ、率先して
雇用し、その仕組みをアピールして民間雇用につなげる
なら分かるけれど、自分ところで雇わないようなの
他で雇わないよ。

全部身内で囲い込んで、外に仕事もだしやしない。

反論するなら、実際やって言ってみて欲しい。
出来もしないで口だけ。だから自分も愚痴る。

期待して待っているのだから、なんとかしてね。
4225:  From: 如月 on 09/04/03 22:16:49
■ミュウタントさま
そうですか。
申し訳ない思いや、自分をふがいなく思う気持ちが、
どこか、割り切れないわだかまりとして残っているのでしょうか。
でも、自分を責めたりしないでね。
自分でよく考え決めたことだもの、
それで良い、それで良いんですよ、きっと。
4225:  From: 如月 on 09/04/03 22:50:40
■ 団長 さま
団長さんも辛い体験を重ねてきたんですね。
事業所にもいろいろあるのだなあ、と思いながら、いつも拝見しています。

どうして一生懸命生きている人たちが報われないのだろう。。

如月も障害者福祉サービス事業者の一人ではありますが、
いくら経営的に苦しくとも、報酬単価が上がったと単純に喜ぶほど、
その目を曇らされてはいないつもりです。
自立支援法というと、障害者の就労支援ばかり話題にされるけど、
本当に必要な生活基盤、つまり土台の部分があまりに脆弱なのが
如月の住む地域です。
その上、どこもかしこも不況、
不況で失業者は増え、ますます先が見えない苦しさの募る毎日。
それなのに、自立支援法の下では、
障害者の一般就労を目指して成果を上げるよう求められています。
いくら助成金をつけたところで、肝心の仕事がなければ、
人を雇うことは出来ないのにね。。
まして、ぎりぎりの生活費で暮らしている多くの方々に、
ささやかなゆとりや幸せを感じさせてくれるような社会の到来は、
夢の彼方のようにかすんでおぼろです。
如月は、この国が、歯を食いしばって生きている人たちに、
光を示してくれる国であって欲しいと願ってやみません。

4226: パーキソン  From: 石山 勲  on 09/04/02 22:29:38  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
妻コロリンが、筋肉の硬直からパーキソン病の疑いがかかっています。
「うつ」でも大変なのに、症候群にしろ、これ以上の病名は欲しくは、ありません。

4226:  From: 如月 on 09/04/03 22:03:02
心配ですね。。
如月も、東北の地から、ころりんさまのご回復をお祈りしています。

4226:  From: thorn on 09/04/04 00:35:16
さぞ、ご心配でしょう。
コロリン様と石山さまに笑顔が戻ることを祈ります。
4226:  From: 石山 勲 on 09/04/04 20:58:22
如月さま、thornさま、コメントありがとうございます。

確かに、まだ、疑いの段階ですが、妻にこれ以上の苦しみを味わせたくないです。
義父が、パーキンソン病で「寝たきり状態」です。
妻が言うには、「お父さんも頑張っているから、私も頑張る」とのことです。
妻は少し強くなった気がします。妻の診断が誤りと思いたいです。


4228: 新体系移行のお知らせ    From: 如月  on 09/04/10 23:19:13
当法人運営の福祉ホームB型「てんまり」は、4月よりケアホーム(共同生活介護)へと移行しました。
今後は、一足先に新体系移行を行っていたグループホームと合体し、グループホーム・ケアホーム一体型の「すけっとホーム」として再出発いたします。

また、通所授産施設「すてっぷ」は、就労移行支援事業・就労継続事業A型、ならびにB型の3つの事業に分かれ、新たな就労支援事業所に生まれ変わります。
なお、就労継続A型事業については、少し遅れて6月頃の発足となる予定です。

これで、当法人が運営している精神障害者社会復帰施設の総ては新体系へと移行いたしました。
4228:  From: 如月 on 09/04/10 23:35:55
なお、栗原市の旧若柳小規模作業所「たんぽぽ」は栗原市東部地域活動支援センター「たんぽぽ」として、
旧築館小規模作業所「どんぐり」は栗原市西部地域活動支援センター「どんぐり」として、
それぞれ民間の法人に委託されました。

それに伴い、今まで支所(旧町)の管理下に置かれていたこれら2箇所の地域活動支援センターは、栗原市本庁の健康推進課が管理することになりました。
これからは、旧若柳町民や築館町民でなくとも栗原市民でさえあればこれら地域活動支援センターの利用が出来るようになります。
利用をご希望の方は、支所や相談支援事業者を通じて、利用者登録をお申し込み下さい。

あ、運営を委託された法人は、「たんぽぽ」が医療法人姉歯松風会、「どんぐり」がNPO法人ステップアップです。
4228:  From: katou on 09/04/11 22:52:57
地域活動支援センターは出来たのですね。前から話しは聞いていたのですが、ただ前の作業所のやり方とは変わらないのでしょうね。
それに就労支援と生活支援にただ分けただけに過ぎないのではやり方をもう少し工夫したほうが良いのではないでしょうか・・
前の作業所に来ている人達は年齢を多く重ねてきた人達が多いし、それに合った作業内容にしなければならないし、生活支援もそれに合った支援も必要かと思います。
急に行って休める所も必要なのでは、登録は後から付いてくるのかと思いますので登録ありきでは中々上手くないのでは、
運営だけに力点が置かれて利用者のニーズが消されて行くのではないでしょうか・・・? ただ運営できなくなれば利用者が迷うだけですが・・・
何時か雰囲気を感じに行ってもいいのでしょうか・・

4228:  From: 団長 on 09/04/12 00:05:11
福祉。
NPOの行政下請け化が加速
http://www005.upp.so-net.ne.jp/sanbanze/sato03.html
4228:  From: 如月 on 09/04/12 12:55:59
■katouさま
地域活動支援センターですが、ゆるやかに今までの小規模作業所とは違う形へと変わっていくように思います。
その具体的な姿は、市が将来ビジョンをきちんと示していく中で明確になっていくことでしょう。
栗原市の開催した説明会では、今までのように作業中心ではなく、むしろサロン的な部分を担うような形に変えていきたい、というお話をされていたように思います。
尚、登録制にするのはそれなりの理由があるようですので、詳しくは市にお尋ね下さいませ。
ともあれ、今までのように「ここしか使えない」ではなく、「ここも、そこも、あそこも使える」という形に変わっていくべきでは、という気がします。

■団長さま
非常に興味深い記事のお示し、ありがとうございます。
うなずける部分、多々ありました。
4228:  From: thorn on 09/04/12 13:33:39
如月さま

新体系への全移行、大変にご苦労様でした。

一つ事業が現実的に経営できるためには、資金と人材と物件がなくてはできません。
また、福祉では社会的使命が重要であり、利用してくださる方々の要望にどこまでどのように応えるかが、存続の意義です。

10年ほど前から社会福祉基礎構造改革が中央福祉審議会で論議され、福祉のビジネス化こそが今後の方向とされました。
障害者福祉も3年前から障害者自立支援法に基づく事業とされました。
現場事業所では、補助金運営であったものが個別の利用者の利用実績による給付金収入に換わりました。
利用する方は障害程度区分を判定され、使えるサービスが定められ、定率負担を支払うように変わりました。

福祉のビジネス化の是非は簡単に論ずることはできませんが、この導入により福祉事業所の事務量は3倍となりました。
また、拙速な導入であったため、現場の行政職が過労から休職したり、現場事業所の職員がうつ病を発症したり、見切りをつけて退職する者も出ました。
利用する方たちにおいては、事業所の都合による囲い込みや逆選別に遭い、さらには利用作業所やグループホームが統合・廃業する目にも遭いました。

今回の障害者自立支援法施行3年目の見直しで、居住系の施設(GHやCH)の報酬はやや上がりましたが、就労系の施設報酬は厳しく不況の影響も重なって経営に苦慮しています。
そもそも、福祉を収益型のビジネスとして、税金を個人給付で事業所の収入とする仕組み(医療保険制度によく似ている)に限界があるのではないでしょうか。

ともあれ、自分も福祉事業者の端くれとして、障害者自立支援法施行以来、自らの支援力の低下に悩み、利用してくださった方たちにも残念な思いをさせてしまいました。
ただ、私たちは誰しも空中に事業を築くことはできず、このシャバの中で現実に手に入れられるものを基にして、いくらかでも理念に向かっていくしかないのだと、思うのです。

そういうことを思う時、多くが模様眺めを続ける中でいち早く、前進された如月さまたちの事業所の力業に敬服いたします。


NPO法人は特定非営利活動法人のことで、民間法人(利潤追求が目的)と行政(儲けはないけど、社会的に必要な仕事)に次ぐ、第三の社会活動と云われたものです。
非効率である、小回りが利かないといった、行政の仕事に対して、独自の発想をもって社会的意義ある仕事をしていく組織です。
しかし、これもある一定規模を超えれば、資金と人材と物件、さらにはノウハウやコネクションなどが必須となるのは、利潤企業と同じです。
さらに、利潤という実物的なモノサシがないため、生活が掛からないという組織性ゆえに、混乱する場合も多いのです。




4229: おくりびと  From: 石山 勲  on 09/04/23 19:30:04  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm

話題作「おくりびと」のDVDをネット購入しました。
何故か、アマゾンで26%値引きでした。

連休には、この映画を繰り返し観て、新作のヒントにしたい、と思っています。

みつば会 石山勲

4229:  From: 如月 on 09/04/24 22:12:51
如月も見ましたが、良い映画ですね。
個人的な体験として、納棺師の方に身内を納棺をしていただき、遺族として心の癒やされる思いであったことを思い出しました。
4229:  From: 石山 勲 on 09/04/27 20:53:45
如月さま

北海道の方のある病院デイケアでは、デイケアの時間内に、「おくりびと」上映しているようですよ。


4230: 中日新聞に掲載されるみたいです  From: 石山 勲  on 09/04/28 21:34:52  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm

六月上旬に、前泊で、愛知県刈谷市で精神保健福祉に関する単独講演(一般向け)について、製薬会社から問い合わせがありました。「リリー賞」受賞時の私の顔写真を中日新聞が掲載したい旨の依頼があると・・・。

私は了承しました。中日新聞は東京では買えないので、掲載時の新聞は送付してくれるようです。

少しでも啓発活動になってくれると良いのですが・・・。



みつば会 石山
4230:  From: thorn on 09/04/29 14:03:22
石山さま
中日新聞の掲載は、とても良いお話と思います。
仙台で石山さんのお話をうかがった時は、講演者が複数でした。
今回は単独講演ですから、充分にお話ができますね。
ご準備が大変でしょうが、良い講演になると思います。
たくさんの方が聞きに来てくださると、好いですね。
4230:  From: 石山 勲 on 09/04/29 19:43:14
thornさま、レスありがとうございます。

今回の主催者は、新聞、ケーブルTVなどのメディアまで、色々と声かけをしてくれているようです。
講演は、予想以上に期待されているのでしょうか?
拙著二冊の販売もありますが、サイン会も頼まれていて、少し恥ずかしいです。

みつば会 石山


4230:  From: 如月 on 09/05/12 11:17:39
日頃のご活動の積み重ねが少しずつ花開き、実を結んでいくんですね♪
きっとすてきな公園になることでしょう。
不肖如月、陰ながSら応援させていただきます。

4231: 精神保健福祉に関する無償アニメ  From: 石山 勲  on 09/04/30 18:56:17  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm

この度、みつば会の会員の提案で、精神保健福祉に関する拙著小説「幽閉」をアニメ化したい、という話が出てきました。

アニメそのものは、無償なので、私も無償協力で、監修とかも頼まれています。

どうなるのか???

みつば会 石山 勲
4231:  From: thorn on 09/05/01 22:48:08
石山さま

アニメですか!!
はて、どんな雰囲気のアニメなんでしょうね。
一愛読者としては、原作のイメージが壊れないといいなぁと、思います。
でも、アニメは広い視聴者が期待できるし・・・・別の表現も見てみたいし・・・。
4231:  From: 石山 勲 on 09/05/03 07:08:14
thornさま、レスありがとうございます。

みつば会の会員の中でもユニークな才能を持った人もいるものだな、と思っています。シナリオなどは、私は書きません。
アニメ化を申し出てくれた会員が製作します。

私は著作権の許諾と監修者だそうです。

みつば会 石山

4231:  From: 如月 on 09/05/12 11:20:22
アニメ化が成功すると良いですね♪
完成したら教えてください。

4232: 私の楽しみ?  From: 石山 勲  on 09/05/04 22:16:09  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm

昨日、GWだったので、妻と一緒に映画を観たチケットの番号を、宝くじの「ナンバーズ4」で、買っていたのですが、「セット・ボックス」が当選していました。賞金は、29’200円です。

 抽せん数字 ■3064■

  ストレート 1,406,200円 / 19口
  ボックス 58,500円 / 322口
  セットストレート 732,300円 / 73口
  セットボックス 29,200円 / 1,381口

買った番号は、0634のセットです。
まだ、ツキがあるのかな??


4232:  From: thorn on 09/05/08 13:51:37
石山さま

奥様の縁で幸運を呼び込むってのは、好いですねー。
4232:  From: 如月 on 09/05/12 11:25:44
えーいいなー! 〈(^▽゜)〉

掲示板に書き込んでくださったことで、ここをご覧の方々にもきっと御利益があるに違いありません!

では、如月も!!
 ε=ε=ε=(o--)oブーン

4233: 愛知県刈谷市講演  From: 石山 勲  on 09/05/07 22:13:27  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
あるきっかけがあって、昨年の七月から、担当の方とメールでやりとりしてきた講演です。

演題「精神保健・医療・福祉の正しい理解のために」〜当事者からのメッセージ〜

日時:6/7(日)13:00〜(終了予定15:30)
場所:(愛知県)刈谷市産業振興センター 小ホール(約定員:300人)

主催:あん・くら・夢ネット
(精神しょうがい者、その家族が安心し、夢を持って暮らせるまちづくりの会)

申し込み不要・入場無料です。

お近くの方は、是非、お出かけ下さい。

約一年弱、メールで、担当者の方(精神科医)と打ち合わせを綿密にしてきた講演会です。

良い講演にしたい、と考えています。

もう、あと一月後、開演致します。

みつば会 石山勲



4233:  From: thorn on 09/05/08 13:54:05
石山さま

いよいよ近づきましたね。
遠くて、私は行けないけれど、良い反響を祈ってます。
4233:  From: 石山 勲 on 09/05/08 20:42:52
thornさま、いつもレスありがとうございます。
感謝しています。

今回は休憩を挟んで、90分間話せます。
依頼者からは、拙著「精神保健・医療・福祉の正しい理解のために」に沿った話をして欲しい、との要望です。

私なりに90分間を有効利用したい、と思っております。

みつば会 石山 勲

4233:  From: 石山 勲 on 09/05/10 20:00:58
前泊なので一日余裕があります。
前日の夜、「懇親会」をやってくれるそうです。

4233:  From: 如月 on 09/05/12 11:34:18
時間をかけてご準備なさってきた講演、きっと多くの方々に感動と希望を与えてくださる事と思います。

それでは如月からも応援を・・・☆(^□^)☆ フレーッフレーッ
4233:  From: 石山 勲 on 09/05/18 22:16:04
如月さま、皆さま

今回の「新型インフルエンザ」の関係で、愛知県で感染者が出て、主催者が中止を決めた時は、講演は中止となるようです。
人ごとではなくなりました。

みつば会 石山
4233:  From: 如月 on 09/05/18 22:51:40
なんとか無事、開催になると良いですね。
今週、神戸で開催が予定されていた学会なども、中止や延期になってしまいました。

4233:  From: 石山 勲 on 09/05/20 22:45:42
如月さま、レスありがとうございます。


昨日時点では、主催者(愛知県の市民団体)は、講演開催を、と考えてくれたようです。

ただ、今日、都内でも、一人、感染者が出たようです。
今後、どうなるのか、予想できません。
ちなみに私は、平熱で、通常の生活を送っています。


4234: 季刊誌拝受  From: 河童  on 09/05/11 23:21:27
季刊誌が届きました。
「あしたへ」の情報誌も読みましたが、
共同生活援助事業のパンフ、興味深く読みました。
色々な取り組みにエールを送ります。
4234:  From: thorn on 09/05/11 23:47:28
如月さまとスタッフの皆様

自分のところへも、季刊誌が届きました。
ありがとうございます。
これから数人と数箇所にお渡しする予定です。

4234:  From: 如月 on 09/05/12 11:42:41
最近は発送も滞りがちでゴメンナサイ。

共同生活援助といえば、当法人4件目のグループホームが立ち上がります!
場所は栗原市志波姫。
ここは宮城県最初の自助グループ「めざめの会」誕生の家でもあり、それにちなんで「めざめハイツ」と名付けました。
近隣への説明会も終わり、まもなく入居開始です。
どうか皆様、宜しくお願いいたします。
4234:  From: katou on 09/05/15 21:51:35
めざめハイツですか・・・
私も入居したいのですが・・・もっと近くに出来ないのでしょうか・・やっぱり住みなれた地域が一番ですので、
ショートステイは出来ないのですか、
4234:  From: ゆうは on 09/05/16 08:41:17
私のところにも律儀に届けていただきました
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°
4234:  From: 団長 on 09/05/16 22:10:18
あっしのところにも届きました。
ありがとうございます。
4234:  From: 如月 on 09/05/18 22:47:30
皆様、ご連絡ありがとうございます♪
何かのお役に立てば幸いです。

katouさん、おひさです。
一法人で丁寧な支援を行える範囲には限りがあり、お金と人材が欲しいなあ、とぼやいている如月です。
でも、ポレポレとのつながりも出来たようですので、これから少しずつ一緒にかんがえていけたら、と思っています。
4234:  From: かっちママ on 09/05/27 08:12:29
遅ればせながら私のところにもありがとうございます。
今年、かっちも自分から「お泊りしたい」とのことを発するようになり、先輩のメンバーさんたちが自立体験スティをしてるのを見てのことでしょう。
で、申し込んでみましたが、残念ながら今年はダメでした。

これは、仙台市独自のものだけど〜ケアハウスに入る前にお泊り訓練ってとこかな〜
法人内に3つの大人の施設があるので、なかなか狭き門なのだ・・
でも、自立に向けて、がんばるぞ!!
4234:  From: 如月 on 09/05/28 13:20:41
こちらでも、お泊まり訓練が出来る場としてもショートステイを使えるようにしていきたいですね〜、って先生方と話し合っています。
療育手帳をお持ちの利用者も増えて来ているので、出来る範囲からではありますが、頑張っていきたいですね♪

4235: 県北精神障害者バレーボール大会  From: 如月  on 09/05/12 11:47:19
今年も栗原市若柳のアスパルを会場に、きたる6月24日、栗原・登米・大崎・気仙沼のチームを集めて開催されます。
関係機関などには、事務局「ポレポレ」のスタッフがおじゃまして参加を呼びかけておりますが、もし連絡が届かないけど参加したい!というチームがありましたら、ご連絡下さい。

連絡先は、「ポレポレ」0228−35−5055 です。
4235:  From: かっちママ on 09/05/27 08:14:16
6月7日は「とっておきの音楽祭」もあります。
今年もかっちは歌って〜踊って〜盛り上がってきます!

14時40分〜市民広場です。
よかったら一緒に盛り上がりに来て〜!!
4235:  From: 如月 on 09/05/28 13:26:09

■とっておきの音楽祭
かっち君達は今年も赤い軍団ですか?
たのしみです♪
仙台にいらっしゃる方、当日は市民広場ですよ♪

■「第8回県北精神障害者バレーボール大会」
1・開催日時 平成21年6月24日(水)
       受付9:30〜
       開会式10:00〜10:15
       競技 10:15〜15:00
       閉会式15:00〜15:30

2.会場   栗原市若柳総合体育館 アスパル
4235:  From: かっちママ on 09/05/28 18:58:29
こんばんは〜
とっておきのかっちはブルーの集団になったのです!(⌒▽⌒)アハハ!

音楽を楽しんだ後はスポーツですね^^
平日なので応援にはいけないけど、p(*^-^*)q がんばっ♪
4235:  From: 如月 on 09/05/30 00:13:39
をを!
ぬけるようにさわやかな青空色の集団なんですね♪
当日は、きっと見事な晴天に恵まれることでしょう。
楽しみです!

4237: 県内NPO法人の情報  From: 如月  on 09/06/04 00:07:09
6/1より県のホームページを活用した特定非営利活動法人の事業報告書等の一部公開が開始されました。
ご活用下さい。
http://www.pref.miyagi.jp/kyosha/npo/zyuran-eturan/itibukoukai.html

4236: 障害保健福祉関係主管課長会議資料(平成21年5月28日開催)  From: 如月  on 09/05/30 00:14:40
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb15GS60.nsf/vAdmPBigcategory50/030B91287C90DED5492575C400176F0F?OpenDocument

如月も、これから詠み込んでいくつもりです(泣)
4236:  From: thorn on 09/06/05 01:01:51
資料に、ようやく眼を通したところ、いつもながらページの多いこと(ハァーため息)。
そもそも4月に新加算が付いたものの、3人の職員が頭をひねっても解釈ができず、国の4回のQ&Aにも出ていない、県に問い合わせたが答えられない・・・結局は国の決定待ち。こんな報酬改定なんて・・。
施行後3年経って、国は「障害者自立支援法」の手直しにやっきだが、こういう意見もある。

穴だらけの障害者福祉政策 小幅修正にとどまる自立支援法改正
http://www.toyokeizai.net/business/society/detail/AC/9b01324fd110a42db637d895d44c17fd/
4236:  From: 如月 on 09/06/07 11:20:08
抜本的見直しっていう言葉の解釈が、国と現場の感覚とは違うようですね。
目標工賃達成加算の対象となる工賃の基準の出し方も、なんか腑に落ちませぬ。
今回のインフルエンザ騒ぎみたいなことがあったとき、事業所を休業した場合の保証は検討されているのでしょうか。
GHやCHの日中支援加算はあくまで訓練等給付のある日中活動の場を利用している者に限り、デイケアや地域活動支援センター利用者や日中活動jの場を持たない方には加算できないという。
これもまた、釈然としません。
三障害一元化といわれながら障害による格差はあり、お金にならない精神障害者はむしろ排除される方向にいってしまうのでは?
そんな不安も感じております。

4238: 刈谷市での講演  From: 石山 勲  on 09/06/05 18:45:00  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
明後日の6/7、愛知県での刈谷市の精神保健福祉に関する講演が行われます(定員300人)。「新型インフルエンザ」問題など色々ありましたが、開催の決定が出ました。

明日、東京を出発し、翌日、講演です。

みつば会 石山
4238:  From: thorn on 09/06/05 22:26:12
石山さま

気が揉めましたが、あとは只 無事のご講演を祈ります。
4238:  From: 団長 on 09/06/05 23:48:31
ごくごく少人数のところでですが、私もとあるところで
お話しをする予定です。

NHKの「ツレがうつになりまして」をちょっと見てみたの
ですが、5分くらいで辛くて見られませんでした。

自分のことと重なってしまって・・・。
4238:  From: 如月 on 09/06/07 11:27:02
■石山さん
今日ですね♪
当事者の声を一人でも多くの方々に届けてください。
すてきな講演になりますよう、お祈り申し上げます。

■団長さん
私たちが百も千もの言葉を並べたところで、当事者の一言にはかないません。
どうか、一人でも多くの方にその思いをお届け下さい。
如月、心より応援いたしております。
4238:  From: 石山 勲 on 09/06/08 20:35:22
皆さん、レス、ありがとうございます。

6/7の愛知県の刈谷市での精神保健福祉に関する私の講演会は、無事、終了し、妻と一緒に帰京しました。

参加者は、「新型インフルエンザ」問題がある中でも、関心が高かったようで、幸いにもホールでの定員の300名を超え、立ち見が出ました。

拙著も二種類、50冊づつ持っていったのですが、いずれも完売しました。

主催者も喜んでくれました。
また、参加してくださった方々、本当にありがとうございました。

みつば会 石山 勲
4238:  From: thorn on 09/06/09 19:44:04
石山さま
奥様と一緒に行けたのですね、・・・・良かったですね。
4238:  From: 石山 勲 on 09/06/10 22:44:36
thorn さま

レス、ありがとうございます。
妻も、最終的には、何とか行くことができました。
講演前日の懇親会等では、良い表情でした。
色々とご心配ありがとうございます。
4238:  From: 如月 on 09/06/22 21:19:44
お疲れ様でした。
良いご講演だったご様子、如月までうれしくなりました♪
ころりん様も、よかったですねo(^▽^o)(o^▽^)o

4239: いまだにあるのですね。  From: 団長  on 09/06/22 02:15:43
とあるサイトで近隣に障害者相談支援事業所が出来る予定。
子供などに何かあったらどうする!反対!
といったこと載っていました。ごく最近の内容です。

自分が同業に勤めていた期間、近隣の方へ利用者が危害を与えたというのはゼロ。

交番が近くにあったって事件が起きる世の中なのに。
4239:  From: 如月 on 09/06/22 21:22:07
今まで障害者になじみの薄かった地域なのでしょうか。
かなしいことです。。
4239:  From: かっちママ on 09/06/22 21:58:47
息子の法人だって、地域住民の反対でレスパイト棟さえ建てられずに何年も経ってます・・・

悲しい現実です・・
4239:  From: thorn on 09/06/24 16:50:13
残念なことですね。
精神障害者への偏見は、30年間に及ぶ時代の、負の遺産と考えています。
それは何より実際の姿を知らないことから、無用の差別が続いているのだと、思っています。
きっと、偏見がなくなるためには、10年単位の息の長い活動が必要でしょう。
そのような活動をご紹介します。

 NPO法人企業教育研究会」が「日本イーライリリー株式会社」と「精神障害へのアンチスティグマ研究会」と「NPO法人全国精神保健福祉連合会」の協力の下に『こころの病気を学ぶ授業』を開発しています。
http://www.lilly.co.jp/data/static/pdf/2008_kokoro_houkoku.pdf
これは中学・高校での授業を想定して、統合失調症の理解するための内容となっています。現在は、うつ病等の病についても、授業内容を研究しているそうです。

△泙神臑羯圓了業委託を受けて東北福祉大学が「地域におけるメンタルヘルスプロモーションの推進について」として活動をしています。
http://www.city.sendai.jp/soumu/kouhou/houdou/08/0602men.pdf
この活動では、「スピーカーズビューローより」と題して当事者の語る心の病の講演を続けています。以下の講演もありました。
http://kokoronotosyositu.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jnote2/jnote.cgi?action=kobetu&no=722
これは、精神病からの回復者がその体験を語る講演会で、福祉系の学校や家族団体を対象に講演を重ね、今後は町内会や民生員の集まりなどでも、講演したいと考えているようです。

あきらめないで、粘り強く生きましょう。

4239:  From: 石山 勲 on 09/06/24 20:43:03
団長さま

東京でも、似たような動きがあります。
可能な範囲で、私たちも声を上げていかないと、理解されにくいのではないでしょうか?
実際に、当事者の方と接した場合、誤解が解ける場合もありますよ。

みつば会 石山
4239:  From: 如月 on 09/06/24 21:27:37
先月、私たちの法人で4箇所目のグループホームが立ち上がりました。
事前の説明会では、お呼びしたご近所の方々に建物の内覧はもちろん、入居予定者や現在他のグループホームに入居している人たちも席してご挨拶をしました。
また、入居に向けて、3回ほど近所を一軒一軒ご挨拶して回りました。
皆さん、とても温かく迎えてくださいましたよ。
郡部って都会のような便利さがないし、専門に支援する事業所も乏しくて一見遅れているようだけど、なかなかどうして、捨てたモンじゃないなって思ってます。
お互いに、今少し歩み寄れれば変わることもあると信じたいですね。

4240: 専門職大学院で授業をしてきました  From: 石山 勲  on 09/06/24 20:39:06  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
一昨日(6/22)、東京都西部の清瀬市にある日本社会事業大学の専門職大学院という所で、精神保健福祉に関する質疑応答を含め90分間の単独の授業をしてきました。

まだ、愛知県(刈谷市)での講演の疲れが何となく残っていたのですが、いざ始まると学生さんたちのやる気にも引き込まれ、自分でもまずまずの授業ができたのでは、と思っています。
学生さんの感想が知りたいところです。

4240:  From: thorn on 09/06/25 18:00:55
石山さま
長時間の講義、お疲れ様でした。
石山さんのご努力が実を結ぶ日が、いつかきっと来ると思います。
4240:  From: 如月 on 09/06/25 18:11:16
お疲れ様でした。
石山さんの地道な積み重ねは、着実に実を結んでいるように思います。

如月もごくたま〜〜〜に学校の先生をさせていただくことがあるんですが、そのとき必ず、「主役は誰なのか?それを見失ったらおしまいですよ。」と話しています。
その主役が自分の言葉で伝える講義、本当に学生さん達は幸せですね♪
4240:  From: 石山 勲 on 09/06/25 20:36:02
機会があれば、また、東北福祉大学にも行ってみたいです。

可能性は、かなり厳しいですが、どなたか、提案して頂ければ!

4243: 速報!県北精神障害者バレーボール大会  From: 如月  on 09/06/25 08:43:24
本日、栗原市若柳総合体育館アスパルにおいて、第8回県北精神障害者バレーボール大会が開催されました。
出場したのは7チーム。
 ・響(涌谷町大崎市・バレーボールサークル)
 ・フェニックス(涌谷町・岡本病院デイケア)
 ・三陸タイフーン(気仙沼市・三峯病院デイケア)
 ・ばっけ&さくら(登米市・石越&中田地活センター合同チーム)
 ・栗原ゴールデンフラワーズ(栗原市・合同チーム)
 ・ステップアップ・アタッカーズ(栗原市・NPOステップアップ)
 ・石越ヴェルファイアー(登米市・なごみの里サポートセンター)

優勝は昨年に続いて「響」。
準優勝は、くじ運強くシード権をゲットした「石越ヴェルファイヤー」
3位は、フェニックスチームでした。

個人的には、石越のチームが初めて決勝戦に進むことが出来、それを栗原市の東部地域活動支援センター「たんぽぽ」を中心とする応援団が応援していたこと、なんか、とってもうれしかった如月でした♪
4243:  From: かっちママ on 09/07/06 08:12:57
お疲れ様でした〜
準優勝すごいじゃないですか!
4243:  From: 如月 on 09/07/06 23:24:01
9月に県大会があります。
選手も応援団も、今から張り切ってますが、さて?
4243:  From: かっちママ on 09/07/07 19:35:01
才才−!!w(゜o゜*)w
県大会出場ですか〜
ぜひ、皆さん、がんばってくださいね!
4243:  From: 如月 on 09/07/09 23:13:22
(v^∇^)v

4246: 「あしたへ 夏号」拝受  From: thorn  on 09/08/11 16:02:34
「あしたへ 夏号」を拝受しました。
いつもありがとうございます。
精神科医の松田さやか先生の「家族のこころ構え〜統合失調症の経過と家族の対応〜」を読み返しています。
発病当時に保健所の家族教室で再三に亘って教えられた内容ですが、今10年を過ぎて読み返しますと、より深い意味をもって迫ってきます。
分かっている筈なのに・・・なかなか、そのようには振舞えないものです。

なお、「あしたへ 夏号」は、関係機関にも配布いたしました。ご安心ください。
4246:  From: 如月 on 09/08/14 16:00:18
ご連絡ありがとうございます。
お忙しいのに配布をお願いしてばかりで申し訳ありません。
また、ご感想もありがとうございます。
家族に限らず、私たち専門職といわれる者であっても
わかっているはずなのにできていなかったり、
していなかったり、気がつくと忘れていたり、
しょっちゅう振り返っては赤面してしまうことが多いです。
行うは難し。。
4246:  From: 恵美ママ on 09/08/14 21:04:20
こちらも届きました。
いつもありがとうございます。
4246:  From: ゆうは古(小梅) on 09/08/17 15:34:53
こちらへも届きました。
°・:,。★\(^-^ )♪ありがとう♪( ^-^)/★,。・:・°
4246:  From: 如月 on 09/08/17 23:35:27
ご連絡ありがとうございます。
少しでも精神障害が世間に認知されていく一助になれば幸いです。

4245: 地域交流の広場2009・松風会夏祭りのお知らせ    From: 如月  on 09/07/18 15:27:44
 日頃は私ども医療法人財団姉歯松風会の活動に深いご理解とご助力を
賜り、心より御礼申し上げます。さてこの度、下記の日程にて松風会夏
祭りを開催することとなりました。
 つきましては、地域の皆様をご招待し、感謝の気持ちを表すととも
に、夏の夕べを一緒にお楽しみ頂ければと思っております。障害のある
人もない人もみな等しく交流し、楽しめるようなお祭りにしていきたい
と、実行委員一同、張り切っておりますので、皆様のご来場を心よりお
待ちしております。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

1.日 時  平成21年8月18日(火曜日)
      16時から 20時まで
       (第1部・地域の方々向け16:00〜18:00)
       (第2部・入院患者様向け18:00〜20:00)
       *雨天中止
2.会 場  石越病院グラウンド
3.その他
    1)当日は登米・栗原地域におきまして巡回バスによる送迎
      検討しております。
      利用をご希望される方はご連絡下さい。
    2)夜店にて軽食等もご用意しております。

【お問い合わせ】          
なごみの里サポートセンター    
松風会夏祭り事務局 (担当 菊田)
TEL:0228−35−5055
FAX:0228−35−5066
4245:  From: かっちママ on 09/07/24 08:43:08
おはようございます。
なかなか梅雨明けせず、今日も小雨ですね・・・

18日ですか〜
楽しい夜になりますように♪
私は、ちょっと参加は無理かもね〜
今年も清水バンド参加するのかな?
4245:  From: katou on 09/07/24 21:18:18
今年は3人くらいで参加する予定でいます。前から行って見たいという人がいますのでその方と行って見ます。
4245:  From: 如月 on 09/07/25 19:55:50
昨年は、名誉院長が亡くなった直後で中止となりましたが、
今回は装いも新たにお祭りを盛り上げたいと考えています。
清水バンドさんは、もちろん出演ですよ〜♪
お時間のある方は、ぜひぜひご参加下さいませ。
4245:  From: 河童 on 09/07/26 22:58:06
日帰りで行ってみるかぁ〜
・・・無理か。。。
4245:  From: かっちママ on 09/07/28 08:42:05
私は写真のアップで楽しみますわ^^
4245:  From: 如月 on 09/08/17 23:36:09
いよいよ明日ですが・・・
さて、お天気が気になります。
4245:  From: 如月 on 09/08/19 07:59:16
無事、終了いたしました♪

受付での集計によると、来場者193名、ボランティア76名、合計269名の方々が参加。
4時間という長丁場を間延びせずにもたせることができるか?という心配、来場者が少なかったらどうしよう!という不安、見事に払拭されました。
みなさん、ありがとう。
来年もがんばります!!
4245:  From: かっちママ on 09/08/19 08:26:07
おはようございます。
天気も恵まれ、大成功でしたね〜
ボランティアの方の多さに、愛情あふれる地域での貢献に感謝ですね^^
来年もがんばってください!
4245:  From: 如月 on 09/08/22 20:26:11
ありがとうございます♪
さあて、次はサポートセンター祭り・・・
いや、9月25日の精神障害者バレーボール大会の県予選です!
4245:  From: 河童 on 09/08/29 01:23:42
来場者にしても、ボランティアさんにしても、すごい数の参加者ですね。
頭が下がる思いです。
うちの団体も施設も、地域の一員として、常日頃の活動において、
出来るだけ地域にの方々に理解して頂けるようにしたいと思っていますが、こんな催しを出来るほどの力が無いです。
うちなんて、まだまだだと言うことですね。

うちの家族会が、講演会などを開いて「啓発啓蒙活動だ」なんて言ってても、
家族会以外や関連団体以外から、つまり一般の参加者が極わずかということは、
いわば身内でしか活動していないということの現れですよね。
井の中の蛙状態だということに気が付かない上層部に、「なんだか、ねぇ〜」という思いを持ってしまう私です。

ともあれ開催に際しては、とても現わしきれないほど色々なことがあったことと思います。
おめでとう。そしてご苦労さま&お疲れ様でした。
4245:  From: 如月 on 09/09/01 21:20:23
ま、こちらもいろいろありますが、若い病院スタッフの頑張りや、相談支援事業が地域に根ざしつつある現れかもしれません。
今後も地道な活動を、こつこつと積み上げてきたいものです。

4247: 障害者自立支援法廃止表明  From: 如月  on 09/09/19 19:15:41
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090919-00000103-jij-pol

どうなるんでしょう。。。
4247:  From: 如月 on 09/09/19 19:22:31
http://www.dpj.or.jp/news/files/090408report.pdf#search='障がい者総合福祉法'

http://mainichi.jp/select/opinion/editorial/news/20090820k0000m070124000c.html

ご参考までに・・
4247:  From: かっちママ on 09/09/19 22:34:42
こんばんは^^
私も今、YAHOO ニュースで読んだところでした。

かっちが養護学校を卒業してからの施行だったので、もろに影響を受けたこの3年半・・・
上限いっぱい払った2年間。。。

まあ、施設側にも負担なく変わってくれるといいのですが・・
4247:  From: 団長 on 09/09/20 01:20:06
払える人たちは払って欲しい。
利用できる人たちだけがサービスを得られる
施設系サービスは特に。

その代わり、精神障害であればほぼ全員が利用する
医療費負担を以前の5%に戻すとか。

障害あっても頑張って働いたりしているのがバカらしく
なってしまう。

相談受ける仕事をしていた頃
年金+給料(週5日4時間勤務)でも生活保護以下だったよ。

いまの仕事でもそうだけど。

生活保護も保護か対象外か極端ではなく、
まず、住居費。
それでも足りなければ食費・・・
など必要分ずつに切り分け必要な人が受けやすく。
少しの保護があれば自立できる人たちも使いやすく。
自立も目指せるような。

今の形では自立する気になんかなれない。

よく聴く声は

「働けば保護費が減らされる・・・」

そうではなくて、保護受けなくても良い部分は返納して
ると考えるようにすべきなのに
4247:  From: 如月 on 09/09/23 22:24:18
>「働けば保護費が減らされる・・・」

既得権のように勘違いしてしまうこともあるのでしょうね。。
社会保障全般の見直しまで視野に入れておいた方がいいのかな。

4248: ▽・w・▽こんばんわんこ  From: かっちママ  on 09/09/29 21:13:13
なんか〜少し前から画像掲示板が見れないのはσ(o^_^o)だけでしょうか?
アクセスが許可されてませんて出るんだよね〜(^^;
4248:  From: 変酋長S on 09/09/29 21:42:47
時々迷惑書き込みがあり、都度書き込んだホストを拒否するようにしています。最後に書き込んだ人がかっちママと同じプロバイダを使用していたようですので、今回一旦拒否設定を解除しました。
尚、参考までに*(アスタリスク)を使うとそれ以前のものは全て同じと判定されてしまいます。拒否設定の例としては以下のようになります。

*.jp :jpより前は全て該当、要するに日本(jp)のサイトが全て該当   
*.or.jp :日本のorサイト全てが該当
*.aaa.or.jp :日本のorのaaaを使用する全てのサイト
4248:  From: かっちママ on 09/09/30 09:06:47
(b*^0)d (ノ*^▽)ノ オッハー♪
全くね〜!迷惑カキコもいつまでもあるのですね( ̄ε=‥=з ̄) フンガー
なんだか、よくわからないけど、私がブロックされてるわけではなかったのでよかったわ(´▽`) ホッ・・

10月4日ウエルフェアがありますね〜
市民広場で1時半から、またまた青い軍団が歌いますので、お近くの方ぜひいらしてください^^
かっちもはりきっております!
4248:  From: thorn on 09/10/04 15:05:39
青空にそびえる、イチョウの木の、まだ緑の葉陰に、金色の銀杏が鈴なりになっています。
今日は晴れてよかったですね、ウェルフェア。
市役所前と向かい側歩行者通路に、三障害関連の作業所がたくさんお店を出していました。
参加したメンバーさんや、スタッフさんに見知った顔が多く、ひさしぶりに会って「おおぉ、元気!?」と声を掛け合っていました。
thornめも、かっちクンを応援しようと行ったのです・・・がぁ、遅刻してしまいました。
画像掲示板にかっちクンの載るのを待ってます。
4248:  From: かっちママ on 09/10/06 22:37:27
thornさん、あら〜遅刻だったの?残念。。
日差しが強くて、あんなに恵まれた天気のウエルフェアは初めてだったかも!

今、画像掲示板に貼ってきたので見てくださいな^^
かっちが支倉保育所時代のお友達のお母さんも、精神の小規模作業所で働いてて〜偶然会ったり〜かっち担当の指導員さんも見に来てくれたり〜わたしσ(o^_^o)も楽しいひと時でした。
4248:  From: 如月 on 09/10/10 21:18:24
それでは、画像掲示板にGO!

4249: 台風が  From: 河童  on 09/10/09 23:14:42
直撃だったようだけど、台風の被害はどうでした?
建物への被害などちょっと心配してます。

こちらは電車止まってメインの職員が出てこられなくて、急きょ私が弁当作りにはせ参じたり、
休暇取って北のほうに遊びに言ってた、補助ではあるけどどうしても欠かせない職員が果たして帰ってこられるかどうか心配したり(帰ってこれた!)程度で済みました。
全く人騒がせな台風でした。
4249:  From: 如月 on 09/10/10 21:22:27
こちら、珍しく台風が直撃しました。
8日は、栗原市東部地域活動支援センター「たんぽぽ」のメンバーを午前中で帰しましたが、思ったほどの被害はありませんでした。
とはいえ、職員の自宅が床上浸水したり、電車が止まったりで、様々な支障が生じた一日ではありました。

あ、そういえば、うちのノウゼンカツラが折れましたね。。
4249:  From: 河童 on 09/10/11 01:15:23
急きょ弁当作りの助っ人に出て感じたことですが、
メンバー「台風が来ますが、お店はどうするのでしょうか?」
職員「予約のお客様もいます。商売しているなら開店して当たり前だし、普通の弁当屋に勤めているなら出てきて当たり前」
・・・報告としては聞いていませんが、こんな問答がたぶん職員とメンバー間であったと想像に難くありません。
そして、この日が勤務日のメンバーはちゃんと出てきていました。
キビキビと働くメンバーを目にして、嬉しかったです。


4249:  From: かっちママ on 09/10/12 16:53:19
みんなすごいね〜
かっちも、もちろん作業所に行きました。
メンバーさん半数くらいだったようですが〜
送迎バス、助かります^^

私は、あの台風の中、冷蔵庫が壊れて電気屋さんに行ったのでした。。。
4249:  From: 如月 on 09/10/12 20:53:55
うちの就労支援事業「すてっぷ」は通常通り作業訓練してました。
というか、うちの場合、年末年始もお盆期間中も、祝祭日も関係なく仕事があるのと、移動支援を行っているのとで、平日に休むというのは体調不良や用事がある人がほとんどなんですね〜。
地域活動支援センターは作業するところではなく日中の居場所で、休むのも、いつ来て帰るかも自由ですから、そのあたりの使い分けが、利用者にもきちんとできてるって事かもしれません。

あ、この日、河北新報の県北土曜ワイド版担当者が「たんぽぽ」の取材に来ました。
登米栗原や大崎のみなさんん、見てくださいね♪

4251: 質問です  From: 石山 勲  on 09/10/26 20:07:44  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
ある掲示板の男性(47歳)は、統合失調症のようなのですが、それも余り受容ができず(知識はかなります)、服薬も適当で、昼間から深酒しています。もう、かなり前からみたいです。

医師に相談してみたら、とはもちろん伝えています。

このような男性については、どのようなアドバイスが適当でしょうか?

4251:  From: 石山 勲 on 09/10/26 20:32:02
追記です。

彼は、厚生障害年金2級の受給者です。
4251:  From: カボチャ on 09/10/26 23:33:43
突然お邪魔して失礼いたします。

むしろ石山様がどう返事したか、またはしたいか、
それが適当かどうかということを書いたほうが良いように思います。
沢山書いてあれば分かるというものでもありませんが、難しい話をあまり単純化されると、答えるのが難しくなるのではと思います。
ここに書いてある範囲についての回答なら、医師の意見に従うのが最良ではとしか言いようがないように思います。
通りすがりに勝手を書いて申し訳ありません。
4251:  From: 如月 on 09/10/28 08:59:18
カボチャさま、はじめまして。
迅速かつ適切なフォローありがとうございます。

石山さま、仲間思いの優しいお心が伝わってきました。
見るに見かねてのご投稿と思います。
でも、私どもは医療法人ですので、誠に申し訳ありませんが。見ず知らずの方に関する間接的な情報で、無責任なアドバイスはできないんです。
ご期待に添えず申し訳ありません。
その方が一日も早く落ち着かれますよう、如月も祈っております。
4251:  From: thorn on 09/10/28 09:29:54
石山さま、知識も経験も広い方が思いあぐねてのご質問と思います。
もしかすれば当の方は、昔とある掲示板で、時に石山さんも加わって、私とひと月半にわたって論争(?)した方かなと・・。
そうならば、どんな言葉もなかなか彼の心の扉を開くのは難しいと思います。
石山さんの真摯な語りかけが、ふとしたはずみに、彼の心の転換をもたらすことを切に祈ります。
4251:  From: 石山 勲 on 09/10/28 20:31:39
カボチャさま、如月さま、thornさま

ご多忙の中、レス本当にありがとうございます。

実は、彼は相当以前に当「みつば会」の掲示板からアクセスできない措置を苦渋の選択で取りました。病状なのか彼の人格の問題かは解りませんが・・・ただ、相当まで彼のコメントを許したのですが、彼が理解できなかったようで、みつば会の会員たちで話し合ってから、彼に理由を告げ、「みつば会」掲示板にアクセスできない措置を取りました。

私はその後も気になって、彼が主催する掲示板に時折出没して、様子を伺っていました。もしかしたら、thornさまも困った方と同一自分物かも知れません。
今は統合失調症よりもアルコール依存を心配しています。深酒によって、発言も乱れているように感じるからです。失言も多いと感じています。
服薬も、睡眠薬は、睡眠が取れないようで、仕方なく服用しているようですが、高校時代は学業の成績はかなり優秀だったようで、それに報われない、と毎日嘆いているばかりです。
ちなみに北海道の方の掲示板の話です。
4251:  From: カボチャ on 09/10/29 23:34:59
石山様
その掲示板を覗いてきました。
病気を抱えて苦労している当事者の方には大変申し訳ない意見だとは十分に分かっていての私の意見ですがAAやダルクの治療と同様に、彼にも底尽きが必要なのではないかと感じました。
でも彼は底尽きすら認めたくないのだろうと感じました。
単に推測するだけですが、石山様も色々なご苦労を重ねて今の石山様があるのではないでしょうか。
弱さを認めるだけの強さがあったのではないでしょうか。
彼にはそれが無いと言っては可愛そうですが、でもそうなのだと思います。
<弱さを認める強さ>、そのことを同じ当事者で共感出来る立場にいる石山様の助言によって彼が会得出来たなら、彼は救われるように思います。
4251:  From: 石山 勲 on 09/11/01 22:42:23
カボチャ様

現在、私のパソコンがとても不安定なので、いつお返事を書けるかは判りませんが、コメント、本当にありがとうございます。(パソコン復旧に五時間かかりましたが、明日は判りません)

「氏」については、自分なりの理屈で過ごしているようです。
私は医師ではないので、どうしようもありませんが、しばらくは静観することにしました。

4253: (無題)  From: 石山 勲  on 09/11/03 22:20:58  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
19672.第六回「リリー賞」募集のお知らせ 返信 引用

名前:石山  日付:2009年11月3日(火) 10時34分


https://www.schizophrenia.co.jp/data/scz/current/dataobj-275-datafile.pdf

上記URLが、「リリー賞」の募集要項です。

今回で6回目になるようです。

みつば会 石山


4253:  From: 如月 on 09/11/09 07:51:14
お知らせありがとうございます。
今年度からは実施団体がコンボに代わり、受賞対象も精神障害の当事者と当事者グループに限定されるようですね。
「ご自身の自立または他の精神障害者の自立支援活動を、1年以上にわたって行っている個人または当事者グループ」の皆様、応募なさってはいかがでしょうか?
良いチャンスかもしれません。

4252: 『あしたへ』拝受  From: thorn  on 09/11/02 16:51:58
「あしたへ」2009秋号をいただきました。
ありがとうございます。
『家族の相談室』をはじめ、自分も初心に還って、勉強しております。
21日に開催予定の『なごみの里のおまつり』ポスターもカラフルで好いですね。
知り合いにも、配りたいと思います。
4252:  From: かっちママ on 09/11/07 08:24:21
おはようございます。
私にも届きました。21日、チェックです!

今日は、かっちの通ってる作業所で「こまくさまつり」です。
おそばの販売にかっちは担当するそうで、私は食べる方で協力してきます〜
4252:  From: 如月 on 09/11/09 07:58:27
おはようございます。
かっちさんのところは盛大なお祭りだったようですね。
→画像掲示板へGO!

こちらもお祭りやイベントが目白押しです。
14日は迫支援学校のお祭り、21日 はサポートセンター祭、28日は金成支援学校のお祭り♪
賑やかで楽しいひとときが皆さんをお待ちしてます!!

4250:  今年もやります!サポートセンター祭  From: 如月  on 09/10/12 21:02:19
■目 的 
「地域で暮らす」ということを基本的なテーマとして、誰もが楽しみながら、
地域への啓蒙やネットワーク作りに自然とつながっていくような祭を創出する。

■日 時: 11月21日(土)
  10:00〜14:00

■場 所: 会場 なごみの里サポートセンター
      
■主 催: なごみの里サポートセンター(事務局:ポレポレ)

今年も連休ということで、土曜日の開催となります。
今回は、喫茶「ベル・エキップ」が出店しますのでお楽しみに♪、

皆様の参加をお待ちしております。
4250:  From: かっちママ on 09/10/14 09:17:23
~~~ヾ(^∇^)おはよー♪
今のところ何もその日はないから〜ドライブに行こうかな^^
連休になってるの〜(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
4250:  From: 如月 on 09/10/25 17:25:48
ぜひぜひいらしてくださいね♪

当日は、地域の社会資源紹介やバザー、バイキング弁当、お茶会などなど、お楽しみ企画が満載です!

画像掲示板でもオープンをお知らせした喫茶ベルエキップでは、ドリンクとスイーツをお楽しみいただけます。
ここでは、現在、手作りのパウンドケーキをスイーツの目玉にしようと、ケーキ研究家(?)の指導の下、様々なタイプのものを試作し、オリジナルレシピを増やしている最中です。
今まで提供させて頂いたのは、
 .侫襦璽張院璽
 ▲沺璽泪譟璽匹肇ルミのケーキ
 チョコレートとナッツのケーキ
 い△困のケーキ
 イ困鵑世離院璽
 Δ瓦泙離院璽
などで、今後さらに季節感を盛り込んだものにも挑戦していく予定です。
テイクアウトをご希望なさるお客様も少しずつ増えてきました。
どうか、お楽しみに♪
4250:  From: 如月 on 09/11/09 08:00:21
先日、メンバーがリンゴ狩りで収穫してきたリンゴをケーキに焼き込みました。
ちょっとアップルパイを思わせるような香り高いケーキです♪
ただいま所長のイチ押し!!

各種パウンドケーキは一切れ100円、一本(10切れ+αの量)1000円。

喫茶では、11月限定価格としてケーキセットを250円で提供中です。
この機会をお見逃しなく!!
4250:  From: かっちママ on 09/11/09 08:34:31
リンゴケーキ〜〜( ̄¬ ̄*)じゅるぅうううう
お小遣いいっぱい持っていかないとね!
早く行かないとね!

ところで駐車場はありますか?
たまにはJRもいいけど、荷物多くなる恐れあり!なので〜〜(^^;
4250:  From: 如月 on 09/11/09 08:54:06
駐車場、ありますよ♪
病院の駐車場も使えるので、どうか安心して来るまでおいでくださいね♪♪

おまちしてま〜〜〜〜す♪♪♪
4250:  From: かっちママ on 09/11/09 22:25:01
了解です〜〜^^
なにやら、ケーキたくさんで〜おデブ親子には誘惑となりますが、雪でも降らない限りは行きたいです♪
4250:  From: 河童 on 09/11/11 01:56:00
色々なケーキを試作してるようですね。
うちでもちょっと違う系統のお菓子で試作してますが、思いのほかに美味しいのがトマトとメープルシロップ。
トマトはその酸味が「美味しいけど、これ何?」という反応で、
メープルシロップは、そのままで美味。
お試しあれ〜

イベントのご盛況をお祈りしています。
4250:  From: 如月 on 09/11/20 21:54:36
ありがとうございます。
トマト、今度畑でとれたら作ってみようかな。

今回は畑でとれたサツマイモでケーキを作ってみましたが、これもなかなかいけます♪
どうかご賞味あれ。

4254: すてっぷ(クリーニング部門)表彰のお知らせ♪  From: 如月  on 09/11/20 21:52:41
このたび、「すてっぷ」のクリーニング部門が、クリーニング業者の優良施設と認められ、県内の一般事業所とともに宮城県生活衛生関係の県知事表彰を頂きました。
これもひとえに皆様の暖かなご支援の賜物と、心より御礼申し上げます。

表彰状は作業棟のクリーニング室にさりげなく飾っておりますので、こちらにおいでの際は是非ご覧くださり、メンバーにも激励の言葉をかけていただければ幸いです。
メンバー・スタッフともに今まで以上に精進し、よりよい仕事を提供して参る所存ですので、今後ともご支援ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。
4254:  From: 如月 on 09/11/20 21:56:21
それから、本日の河北新報朝刊の県北ワイドのページに、「ベル・エキップ」の記事が掲載されました。
登米・栗原・大崎周辺地域の皆様、どうかご覧になってね♪

4255: サポートセンター祭終了!  From: 如月  on 09/11/21 23:38:29
連休初日、一時はあいにくの雨模様となり、この季節特有の不安定なお天気の中で開催されたサポートセンター祭は、主催者の不安を吹き飛ばすような賑わいとなりました。
来場者は11時過ぎですでに100名を突破。
始まりの時点では寒かったことが幸いし、150食分を準備したはっと汁も焼き芋もあっという間になくなり、11時開始の弁当バイキング(200円でパック詰め放題)も100食を越える売れ行きでした。
迫桜高校のシクラメンをはじめとする園芸・野菜コーナーも、登米・栗原地域の作業所直売コーナーも、栗原市東部地域活動支援センターのさをり織り体験コーナーも、恒例のバザーも大盛況。
もちろん、「ベル・エキップ」のケーキセットとテイクアウトも満員御礼でした。
ばっけの家の画伯が似顔絵描きのコーナーも開設してくれ、如月も「若く」「きれいに」書いていただきました(笑)
地域住民の方、地元の障害者施設ご利用の方、入院療養中の方、関係機関の皆さんと、様々な人たちが来てくださいましたこと、心より感謝申し上げます。

かっち君とかっちママ、遠くから来てくださってありがとう!
お土産、大切にしますね♪

katouさん、楽しめました?

そんなこんなで、来場者数は200名を超えました。
(昨年度は約150名)
また、来年もよろしくお願いします。
4255:  From: かっちママ on 09/11/22 15:40:15
オオーw(*゜o゜*)w
大盛況だったのですね〜
その中の2人がわたしσ(o^_^o)とかっち^^

はっと汁おいしかったよ〜
焼き芋、食べたかったけど・・恥ずかしがりやで「ください」が言えませんでしたわ(^^;

若くきれいな実物如月さんに会えたから〜よしとしよう!
(*^.^*)エヘッ
4255:  From: katu on 09/11/22 21:30:23
楽しめました、弁当も買って行き友達の家で頂きました。友達の家から帰ってきてから、友達に会いに又、引き返しスターにも会い夜の分の弁当を買ってきました。もう終わりかけていましたのでギッチリ詰まるくらい詰めてきましたよ。
今日の朝も少し食べて今日は仙台に「心のネットワークみやぎ」の会議に行ってきました。12月13日に心のネットワークみやぎ大会をやるので分科会の話し合いとチラシのチックに行って来ました。

4256: 相談支援従事者研修  From: 石山 勲  on 09/11/28 00:10:09  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
先日、来春一月に東京都が主催する「相談支援従事者研修」の講師依頼が今年もありました。
講師も、もう、三度目以上になるでしょうか。
場所は、東京の茗荷谷で、例年200名位の障害者施設等の職員を対象とした研修生の参加があります。
私は精神保健分野を担当する予定です。
今年も冬になったなあ、と感じさせる講師依頼です。

みつば会 石山

4256:  From: thorn on 09/12/01 16:08:28
石山さま
ご苦労様です。
ご準備が大変でしょうが、よろしくお願いします。
障害者自立支援法が施行されて、早や3年経ち、さまざまな歪みが表れました。
今さらに、支援の原点からの発想が大事だなぁと、思っています。
どうぞ、お体に気をつけて、ご講義の日をお迎えください。
4256:  From: 石山 勲 on 09/12/01 22:21:32
thornさま

レスありがとうございました。
「自立支援医療」に関しては、東京都では、診断書の提出は、二年に一度でよいことになりました。
4256:  From: 石山 勲 on 09/12/13 22:14:22
昨日、べてるの講演会が東京都武蔵野市の武蔵野公会堂(約350名)で開かれました。
川村先生、天然ボケ?で面白そうな精神科医ですね。
優等生的なメンバーを連れてきた訳ではなく、ちょっと問題があるメンバーさんが二人が出席されました。
会場では、笑いが一杯。メンバーさんの笑顔も印象的でした。
4256:  From: thorn on 09/12/13 23:30:19
石山さま
川村先生は、おっとりした、ユーモアのある方ですね。
当地にいらした時にお話しましたけれど、気さくな方でしたよ。
4256:  From: 石山 勲 on 09/12/14 21:31:35
thorn さま

時間が無くて、川村先生とお話する機会には恵まれませんでした。
でも、私の今年の予定はキャンセルすることもなく、講演会は無事終了しました。
来年は、2月までに4本入っております。
ありがたいことです。
少しでも、精神疾患が理解されることを願っています。

みつば会 石山

4258: <障害者>政府が定義見直し 「社会の制約」考慮  From: 如月  on 10/01/12 11:16:09
昨日のニュースです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100111-00000007-mai-pol
4258:  From: thorn on 10/01/13 20:07:06
やっと・・・・か。
次には、生活のしづらさを「障害」として障害程度区分の考え方も更新して欲しいもの。

4257: 謹賀新年  From: 如月  on 10/01/01 01:03:32
皆様
あけましておめでとうございます。

波乱に満ちた2010年がやって参りました。
でも、政治や外圧に惑わされることなく、
自分が信じた道を歩んで参る所存です。

今年もよろしくお願いします!
4257:  From: 石山 勲 on 10/01/02 18:07:03
今年もどうぞ宜しくお願い致します。

旧パソコンが壊れて、仕方なく新パソコンに変わりました。
メール関係が面倒なことになっています。
4257:  From: 恵美ママ on 10/01/03 23:56:26
今年も宜しくお願いします。

積み重ねてきた知識、たどたどしいけれど歩んでいきたいです(^____^)
4257:  From: かっちママ on 10/01/04 09:19:38
おはようございます。
今日からかっちもお仕事で出かけました^^

2日に実家に帰ったのですが、帰り道346で地吹雪でした!!
涌谷から南郷に抜けるところ〜もうすごかったよ。
仙台に近づくほど雪の影も形もなく・・・同じ県内でも違うんですね〜

今年も、どうぞよろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ
4257:  From: 如月 on 10/01/04 22:36:36
■石山さん
さらなるご活躍、心より祈っています。
ころりんさまにもよろしくお伝えくださいませ♪

■恵美ママさん
おひさです♪
みんなで荷物を分け持ちながら、歩いて行きましょう(^_^)v

■かっちママさん
新年早々からすごいお天気になっちゃいましたね〜。
私は3が日、出かけるのが怖くて冬ごもり状態でした。
4257:  From: 河童 on 10/01/05 00:02:46
みなさま、明けましておめでとうございます。

当方はずっと上天気続き。
ただし、出かけて高速に乗るたびに事故などの渋滞に出合い、、、
それがねぇ〜〜〜、
二度も高速に入るなり料金所までもがノロノロの渋滞で、料金所過ぎてもずっと渋滞の気配なので、すぐに一般道へ降りてって事態で、本当に「高速代返せ!」より「時間ロス分を倍にして返せ!」って叫びたくなったことが重なりました。

でも今日は、家族の都合で正月の3日〜5日まで間面倒見られないという親戚の痴呆症の叔母を預かり、あげくにおだてて夕飯作らせて、皿洗いまでさせて、目は離してませんでしたが、結果的に私は楽してました(^_^;)
叔母は我が家で役に立ってると喜ぶし、預かってもらってるその家族も喜ぶし、です。
・・・これが自分の息子にも出来たらいいのに、我が子となると、それが上手く出来ないんですよね。
親子とは因果なもんです。
4257:  From: 如月 on 10/01/10 23:59:32
以前、あるネットモから、「家族が交互に相手の家族を見るシステムが出来ると、案外使い勝手がいいんじゃないか?」というメールをもらったことがありました。
家族だと感情が入ってお互いストレスになっちゃうけど、他人なら許容範囲が広くなる、というのですね。
いやぁ、まさしくその通りだなあ、と、今では交流が途絶えてしまったメールの主を懐かしく思っております。
4257:  From: 河童 on 10/01/12 00:33:07
>、「家族が交互に相手の家族を見るシステムが出来ると、案外使い勝手がいいんじゃないか?」

それ、工夫次第では実現可能だし、使えるわ。

非行を含む子育てについての話で、
「親以外の、自分を理解し応援してくれる大人がいることが大事。
それを作ってあげることも大事」
(言葉そのものは違いますが、ニュアンスでお読みください)
このことは私の指針の一つにもなっています。
これはまさにその実践だと思います。
実現出来たらいいし、試みるのも面白いなぁ〜と思います。
4257:  From: 如月 on 10/01/12 18:33:13
これは如月の個人的な考えですが、

移動支援ネットワークの構築や放課後支援、日中一時支援といったものも、このような「共助」スタイルが社会資源として生まれてくると良いなあ、って思います。
で、こういったアイデアを「自立支援協議会」などで揉みながら整備していくことが、とても大切なのかもしれませんね。(^^)
4257:  From: 河童 on 10/01/14 00:50:47
ネックは、
「支援はして欲しいが、自分が支援する余裕(つもりを含む)は無い」人たち。
そこに気づいて、やりたいけど「できるかなぁ〜」なんて思い始めてる河童です。
4257:  From: 如月 on 10/01/19 20:58:53
それをどのように体系づけていくかを協議するのも、自立支援協議会の大きな役目と思います。
ざんねんながら、未だ有効に機能していないところが多いですが、本来の意義目的はそれだ!と信じる如月でございます。

4259: (無題)  From: 石山 勲  on 10/01/21 22:11:40  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
今日は、東京都主催の相談支援従事者初任者研修で、精神保健福祉について講義をしてきました。75分間。
終了は、17時過ぎで少し疲れました。
今年度の研修生は約200名でした。

2/1、2/2も同研修の演習で、「助言者」役で再度参加してきます。
4259:  From: thorn on 10/01/21 23:41:44
石山さま

お疲れさまでした。
今年の初仕事ですね(*^_^*)
4259:  From: 石山 勲 on 10/02/02 20:30:48
thornさま、レスありがとうございます。
講義に加えて、少し期間をあけて、二日間の演習があり、「精神保健」分野の助言者役を終え、さきほど帰宅しました。

毎年、東京都では、100人位の精神保健福祉の「相談支援従事者」が増えているのですが、余り増えたような実感が得られませんね〜〜
4259:  From: 如月 on 10/02/03 08:38:41
石山さん
お疲れ様でした〜♪
当事者が語る精神保健福祉、なによりも説得力がありますよね。
各地でこのように当事者の声を生かす研修会が企画されるようになると良いなぁ、って思います。
置き去りにされてきたような感のある精神障害者福祉ですが、このような機会を通じ、少しずつ日が当たってきているのでしょうか。
石山さんたちのさらなるご活躍、如月も期待しています。
4259:  From: 石山 勲 on 10/02/03 19:27:53
如月さま、レスありがとうございます。

え?、東京都で行われているような精神保健福祉を含む「相談支援従事者初任者研修」のような研修って、全国では行われてはいないのですか?
4259:  From: 如月 on 10/02/03 19:56:48
初任者研修は各地で行われているんですが、
地域によって差があるようで、
宮城県では、事業所のスタッフや大学の先生などが
講師を勤めておられます。
研修会を法人委託にしているところも多いでしょうから、
その法人によっては内容が違うかもしれませんね。

4261: 本日の毎日新聞の記事から  From: 変酋長S  on 10/02/04 18:07:50
新規の年金申請が軒並み却下された時期がありましたが、これと関係するのでしょうか・・・。

http://mainichi.jp/select/today/news/20100204k0000e040068000c.html
4261:  From: 如月 on 10/02/04 21:16:31
これが自立支援法の狙いの一つでは?
と危惧していましたが。。。
4261:  From: 団長 on 10/02/05 00:54:47
精神障害のほうがもっと曖昧で分かりづらい。

就労だけでみても、あまりサポート無くフルタイムで働けている人がもらえて、働けないor短時間しかの人がもらえなかったり。

本当は調子が良くなるor安定するのは良いことなんだけれども、年金や制度利用を考えると下手に調子が良くなる方が怖い。

完治して、病気の前のように仕事をし、生活出来るなんてこと滅多にないのに。

様々なサポートがあってようやくなのに、そこで切られちゃ・・・。
4261:  From: 如月 on 10/02/08 21:34:12
これからの福祉、どうなるんでしょうねぇ(嘆)
4261:  From: thorn on 10/02/08 21:47:06
制度を保障するだけの財源を確保できるかで、決まるでしょう。
4261:  From: 如月 on 10/02/13 08:43:47
・・・(嘆息)

4262: 「あしたへ」2009冬号 拝受  From: thorn  on 10/02/06 15:56:05
なごみの里サポートセンターから精神医療情報誌「あしたへ」最新号を送っていただきました。
今回は、「精神科病院ってどんなところ?」「家族の相談室〜経済的に余裕がありません」「家族のこころ構え〜家族の不安を軽減する方法」他3項目がありました。
特に、標題を掲げた始めの3項目は、精神障害者の家族の立場の者にとって、基礎的な、それだけに大事な内容であり、改めて復習となりました。
お送りいただいた「あしたへ」は、知り合いにも分けたいと思います。
ありがとうございました。
4262:  From: かっちママ on 10/02/06 16:14:44
私のところにも届きました。
ほっこいりかわいい表紙で、今後の自立支援法の行方も気になります。。
さまざまな問題を扱ってくださって〜最近私も会報誌の担当してるので、とても興味深いです^^

今日は一日雪が降り、寒い一日ですね〜
みなさん、体調に気をつけて冬を乗り超えましょう!
4262:  From: 如月 on 10/02/08 22:00:00
皆様の所にも届きました?

心まで寒くなるような出来事も多いけど、
寒さなんかへっちゃらで、
楽しそうに雪遊びをする子供たち。
そんな表紙を見ていると、
自分には守るべき者があるんだなあ、って
気持ちがきゅっと引き締まります。

如月も冬の時代になんか負けへん♪
4262:  From: ゆうは on 10/02/09 13:16:20
こちらにも本日届きました
いつも忘れずにありがとうございます(ぺこり)
4262:  From: 恵美ママ on 10/02/11 23:09:16
ありがとうございます。届きました〜
冬は雪かきも忙しいです〜
4262:  From: 如月 on 10/02/13 08:48:10
これからも、様々な情報を発信していきたいと考えております。
ご意見・ご希望もお寄せくださいね〜♪
4262:  From: 河童 on 10/02/15 01:32:15
遅ればせながら・・・
私も拝受しました。
で、で、でも、後で見ようとヒョイとしまったら、探してもどうにも出て来なくなっちまって・・・・
歳か???? アルツか????
テレビでやってた「認知症か、単なる加齢の物忘れか」という番組を、メモをとりながら熱心にみてた私です。
(とりあえず加齢の影響範囲と分かり、ホッ )

で、冊子はやっと今日探し当てたという、空前絶後のアホです(+_+)
でもさ、読んだら、今回は特に家族にとって有益な紙面で、この号は感謝です。
ありがとさんでした。

4265: 小さな講演会  From: 石山 勲  on 10/02/27 23:00:57  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
地元の地域社協から依頼があり、5年目になる今年は、講演会で若手の女性たちの講師も出てきました。
テーマの中で、話せる当事者が増えた。また、当事者の話を聞いてくれる土壌もできつつある、という結論が出ました。

今回の講演会は小規模でしたが、時代の風が反映されている、というのが、講師、参加者の方の共通認識となりました。

追伸
虹さま。私たちも、当然、このような社会情勢ですから、「叫び」のようなものはありました。
コメントが間に合わず、残念でした。
4265:  From: 如月 on 10/03/01 18:28:14
心温まるご報告、ありがとうございます。
また、虹さんへのお心くばり、重ねて感謝いたします。
虹さんもこちらをご覧になって喜んでいることでしょう。
4265:  From:  on 10/03/01 23:02:09
石山さま、ありがとうございます。
身に余る、言葉に、感謝しています。
色んな事があり、仕事を辞めてから、さらなる色んな事が、ありありで。
どうにも、頭が、ポポンと、飛んでしまいました。
久しぶりに、病院を受診しまして。
落ち着いてまいりました。
お声かけ、大変嬉しく、ありがたい思いです。
4265:  From: 石山 勲 on 10/03/03 19:40:01
虹さま
通院して、気分が落ち着いたとのこと、良かったですね。
精神疾患は、通院は「保険」と思って、利用されては如何でしょうか。

4263: 自立支援法の行方は?  From: 如月  on 10/02/17 08:29:18
こちら、時々チェックかな?と思います。

内閣府の障害者施策ホームページ
http://www8.cao.go.jp/shougai/index.html
4263:  From: 河童 on 10/03/03 23:37:35
自分自身が潰れそうで余裕がなく、重要とは思ってもなかなか閲覧する気になれず、そんな自分をもどかしくは思っていますが、この変革期にとって、すごい情報が載っている(今後も載る)ものだとは認識しています。
自立支援法違憲訴訟原告団・弁護団と国(厚労省)との基本合意文書とか、要望書・趣意書等、様々にすさまじい動きがあります。
今後について注視していく必要があると思います。
4263:  From: thorn on 10/03/04 21:32:14
とある機会に、国の退院促進事業の報告書が、最近出たと聞いたのですが、ネット上で見つけられません。
なんでも、事業開始から5年経って目標の3%しか達成できていないという、内容らしいのですが・・・。
どなたか、厚労省の報告書の所在を知っていらしたら、ご教示ください。
4263:  From: 河童 on 10/03/05 00:20:59
国の報告資料の所在地は知りませんが、2度ほど(1年に1回開催の委員会です)うちの市の委員会に出席の機会がありました。
資料を読み返してのことではありませんが、数字的には似たようなものでした。
既設GHなどの受け入れ施設はどこも満員で、かと言って新規立ち上げは赤字覚悟になるので「おっかなくて」とても手が出せない。そんな状態で退院促進なんておかしいという意見を毎度言っておきました。
・・・なんて偉そうなことを言ってきてますが、自分たちはおっかなくて手が出せないでいるのにもかかわらず、thornさんのようにGH運営しているのは、それだけで心から頭の下がる思いでおります。
4263:  From: thorn on 10/03/05 13:21:00
河童さま

>頭の下がる思いでおります。
そ、それはぁ、thornめがぁ極悪非道の経営をしてぇ、人件費を相当低く設定してるから、やれてるのですぅ。(汗。。。)
4263:  From: 如月 on 10/03/20 22:45:10
自立支援協議会が有効に機能できると、かなり運営のリスクは低くなるように思います。
でも、そうなるまでには、まだまだ沢山の時間や疲弊が待っているようにも思えて、息切れしながら、それでも歩き続ける如月でございます。

4266: 障害保健福祉関係主管課長会議資料(平成22年3月4日開催)  From: 如月  on 10/03/12 08:25:00
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb15GS60.nsf/vAdmPBigcategory50/C47A768FED52887B492576E0001BB03F?OpenDocument
4266:  From: thorn on 10/03/12 13:39:45
如月さま

資料のご紹介をありがとうございます。
探しましたら、退院促進事業の結果数値が目立たないカタチで示されていました。

この惨憺たる結果は、当初より予測されていました。
慧眼の河童さまが喝破されている通り、退院後の地域の受け皿となる筈のグループホームやケアホームへの予算は事業以前と大差なく、とても急速に数が増える状態ではありません。
また、アパート住居確保の要となる「公的保証人制度」も「精神科救急病院」も整備されない社会状況では、なかなか入れてくださる大家さんもありません。
仙台市の事業に於いても、数%の結果しか出せていません。
この目標達成は担当者や現場関係者の努力では無理であり、国策の課題だと、私は思っています。
仙台市の場合ですと、社会的入院者を目標の数だけ地域に移すには、後200年ほど掛かりそうです。
4266:  From: katou on 10/03/13 22:55:39
この前、県の福祉プランを作成する会議に参加して来たのですが、20分という時間であまり訴えられませんでした。

1 社会的入院者を地域にもどす為にあった生活支援員制度を復活(元にもどす)してもらいたい。
2 援護寮(生活訓練施設)県に少なくとも後、2ヶ所(現在1ヶ所)25年度までの目票としては(合計3ヶ所)は作ってほしい 施設(病院)から地域に出られる人、自宅に引きこもっている人、家族に囲われている人たちの為にも
3 グループホームを県内各地に設置してもらいたい、整備目票、120人分は必ず達成してもらいたい。
4 公営住宅へ精神障害者の優先入居をお願いしたい。民間アパートを借り上げて長期入院者を受け入れてもらいたい。又、民間でこのような活動している所への後押しを願いたい。
5 精神障害者の職業訓練が出来なくなって来ている、職業訓練所に精神障害者を受け入れてほしい。又、指導する職員養成もお願いしたい。

心のネットワークの皆と話し合いで決めました。

4266:  From: 河童 on 10/03/14 01:07:26
>自宅に引きこもっている人、家族に囲われている人たちの為にも
katouさま、
この表現は言いえて妙。
家族としては保護しているつもりでも、当事者としては囲われていると同じ、
家族の一人として肝に銘じて記憶しておきます。
4266:  From: katou on 10/03/14 16:11:21
河童さま、ありがとうございます。
ここの部分からは私が足させていただきました。会には連絡してあります。

6 地域福祉は社会的連係で成り立つ事を十分に認識し、当事者もその役割と責務を負わねばならないと思います。そして一市民として理解し合いながら快適で安全な生活をできる福祉の街づくりを進めて行きたいと思うのです。一人の住民として相互協力でやって行くのが一番かと思います。

7 自助活動(支えあい、ピア・カウン ピア・サポート)をやれる場所が今まで以上に必要になって来ましたので当事者活動に支援をお願いいたします。当事者自身のセルフヘルプケアは「自己の治癒」「社会参加」「自立」という観点からも最も重要な課題だと思います。コミュニティサロン的な場所(安心できる場所、)の確保や在宅ケアの人たちに対してのサポートボランティアの育成も必要かと考えています、

4266:  From: 如月 on 10/03/20 22:54:32
katouさん、先日は貴重な資料をお届けくださりありがとうございました。
おっしゃりたいこと、如月もわかります。
まもなく22年度。
少しでも何かが良い方向に変わっていくことを祈らずにはいられませんね。

4267: 高校合格  From: 石山 勲  on 10/04/04 21:14:53  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
もちろん、私の話ではありません。
姪が高校受験し、不況も手伝ってか、第一志望の公立高校に合格しました。政府は、公立高校は無償と言っていますが、どうなるのでしょうか?

弟も住宅ローンもあり、不況でもあり、自分の子供は自由に高校を選択させたかった、とも思うのですが、親の希望ばかりではなく、本人も考え、第一志望は公立高校だったようです。

伯父としても、お祝を、と若干奮発して、両親に持って行ってもらいました。
もう、高校一年生。自分の事も回顧しています。
4267:  From: thorn on 10/04/05 20:08:28
ご入学、おめでとうございます。
姪御さんは、やさしい伯父さんが居てしあわせですね。
4267:  From: 石山 勲 on 10/04/06 18:45:21
thornさん、レスありがとうございます。

姪も高校生です。明日が入学式のようです。
私も年をとっているのですね(苦笑)。
また、家族会での講演依頼がありました。
4267:  From: 如月 on 10/04/21 21:55:36
うちの施設利用者にも、先日、入学式を迎えた人がいます。
明るい未来、残してあげたいですね。

4268: 「あしたへ」が届きました  From: 河童  on 10/04/08 00:27:35
いつも有難うございます。
特に巻末の薬の副作用について、
分かっているようで知らなかったこともありました。
いつも勉強だと、自分を振り返っています。
4268:  From: thorn on 10/04/11 16:01:34
ありがとうございます。私のところにも届きました。

「家族の相談室」では、45歳の統合失調症の息子さんの母親から「私も高齢になるにつれ、息子の先行きが心配です。生活に必要な援助を受けながら、安心てして暮らせるような施設などないでしょうか?」と切実な問いかけがあり、回答者の菊池有働病院福祉相談課課長の宮本さんがグループホームの内容を説明されて、息子さん自身の自立のイメージを応援する居住施設として勧めていました。
グループホームは、まだまだ充分な支援が出来るほどの人手を雇えない現状ですが、ご自身の生活の足場を探す時の選択肢のひとつとして有効と考えています。
とは言え、グループホームの絶対数の不足を考えると、望んでも空きが少ない現状です。
もう少し、障害者福祉に予算が傾斜配分されてもいいのに・・と、思っています。
4268:  From: かっちママ on 10/04/12 19:53:22
こんばんは〜
私のところにも届きました^^

私は婦人科と精神症状が興味深く〜更年期に近づいた今日この頃・・・ツボマッサージ試してみたいと思います^^
4268:  From: 如月 on 10/04/21 22:00:11
遅レスになってしまいましたが(汗)
皆様、書き込みありがとうございます♪

これからもお届けして参る所存ですので、
ともに学んでいきましょう1

4269: (無題)  From: katou  on 10/05/11 21:37:02  kanako.blog.ocn.ne.jp/kurihara/
今度、宮城県で精神障害者地域移行支援事業としてピアサポーターの登録をして長期入院の解消をしようとしています。仙台市では少し前からやっていますが、仙台市以外の宮城県の当事者に呼びかけています。
今回は患者の当事者と病院関係者、地域の人たちが協力し合って行くとの事です。 病院から要望があった際に出向き自分の体験を語り、退院の経過、地域での生活の事を入院患者さんに語り、1人でも多くの方が退院できるように・・・
現在入院している方との交流、相談

前からこの事は何時も思っていてすでに実行に移していましたので早速、私は登録しました。
4269:  From: thorn on 10/05/12 00:59:14
katouさま
いつも前向きに努力する姿に励まされています。
道は遠いけれども、あきらめず歩きましょう。
4269:  From: 如月 on 10/05/17 22:15:45
katouさん、おひさです。
相変わらずのご活躍ですね♪
県でも何とか結果を出したいと頑張っていますが、
なかなかこれといった方策が打ちだせずに悩んでいるようです。
katouさんたちの活動が各種施策と有機的につながって、より良い地域を生み出す力となることを、心より願っています。

4270: 誕生日  From: 石山 勲  on 10/05/16 22:16:38  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
恥ずかしながら、今日は50台の誕生日でした。

弟家族も、我が家に来てくれ、合計七人で、祝ってくれました。
甥も姪もずいぶんと大きくなりました。
私の発症は、29歳。
色々ありましたが、今日まで前向きに生きています。
4270:  From: thorn on 10/05/17 15:22:33
石山さま
お誕生日おめでとうございます。
ご活動をうかがいますと、優れた才能をお持ちの方と思います。
ご病気にならなければ、きっと別の人生があり、それも輝いていらしただろうと、想像します。
でも、私が尊敬しているのは、病気を経験された後も、いえ不幸を知ったればこそ、深い人間性を磨き、周囲の方たちとの関係を大事にしている姿です。
100歳までも、うんと、長生きしてくださいな。
4270:  From: 石山 勲 on 10/05/17 19:22:43
thornさん、レスありがとうございます。とても、嬉しかったです。

>100歳までも、うんと、長生きしてくださいな。

およそ、今は折り返し地点ですね(笑)
4270:  From: 如月 on 10/05/17 22:17:57
石山さん
お誕生日おめでとうございます!
これからもころりんさまと二人三脚、
日頃の活動がさらに花開き、実を結び、
お二人そろって素敵に歳を重ねられますように♪
4270:  From: 石山 勲 on 10/05/18 18:31:13
如月さん、お祝の言葉ありがとうございます。
最近、良いことがありました。
年内に、精神科閉鎖病棟を描いた拙著「幽閉」が、高校生の演劇で脚本化されることになりました。都内の公立高校の演劇の発表会で公演されるようです。
4270:  From: katou on 10/05/19 21:13:51
私は17日ですよ。一日違いなのですね。

私はお祝いも何もなく、私、一人と6匹でお祝いの真似をしました。猫たちには魚とワンコにはカンズメを沢山差し上げましたが私は今、高い野菜のおひたしで一人でチビチビとやりました。
歳も大台を超えたし、一人になったし計画性のある生活をしないとならないと考えている次第です。
4270:  From: 石山 勲 on 10/05/19 21:42:28
katouさん、誕生日おめでとうございました。
私と一日違いでしたか。私の義兄も5/15が誕生日でした。
今後も健やかな毎日をお過ごしくださいね。
4270:  From: 如月 on 10/05/20 20:23:25
katouさん
おめでとうございます♪
なんと、大台になったのですか?
それはめでたいことではありませんか!
まずは、これからの生活、一緒に考えていけると良いなあ、と思っています。

4271: 今日からブログを始めました。  From: 石山 勲  on 10/05/26 22:47:01  www.bekkoame.ne.jp/~floria/mituba/home1.htm
恥ずかしながら、ブログを始めました。

宜しければ、下記、URLまで


http://seisinisao.cocolog-nifty.com/blog/

日記的なものになるのでしょうか?


4271:  From: 如月 on 10/05/28 23:12:42
開設おめでとうございます!
皆様、早速行ってみましょう!!
4271:  From: 石山 勲 on 10/05/29 08:13:48
如月さま、レスありがとうございます。
精神保健分野を中心に、思いついたことを書いています。
幸いにも現時点で1054件のアクセスがあります。

お時間がありましたら、皆さん、見に来て下さい。
4271:  From: 石山 勲 on 10/06/01 21:03:27
自己レス失礼します。

ブログのアクセス数が2000件を超えました。
大変、嬉しいです。
ブログの表示カウンターは無いのですが(つけ方が判らない(苦笑))、管理画面からは数値が判ります。

4275: お知らせです〜  From: かっちママ  on 10/06/02 22:30:11
こんばんは^^
今度の日曜日はとっておきの音楽祭です。
石越の皆さんはいらっしゃいますか?

かっちは、今年は定禅寺ビル前で10時半からのステージです。
青い軍団、今年も歌って〜踊って〜がんばりますよ^^

ぜひ、応援に来てくださいね^^
4275:  From: 如月 on 10/06/03 08:02:40
先日、栗原のあらいぶさんからお知らせをいただkました。
「とっておきの音楽祭inくりはら」の事務局でも店開きをするそうですよ。

時間と都合のつく方は、仙台にGO!

4279: 地震発生!  From: 如月  on 10/06/13 14:38:06
当地域は震度4でした。
特に被害情報などは届いておりません。

しかし、宮城県沖地震(6/12)
岩手宮城内陸地震(6/14)ということで、
今日も朝からあちこちで防災訓練を行っているさなか。
どうか皆様、くれぐれも災害対策を怠りなきよう・・・
4279:  From: thorn on 10/06/13 15:36:09
如月さま

ご無事で何よりです。
thornめも関係施設を点検してまいりました.
利用者施設ともに無事でした。
なかには、ぐっすり眠っている利用者さんも居て・・・(^_^;)
・・・・宮城県沖地震、悪夢のようだったからなぁ。怖い、怖い。
4279:  From: 如月 on 10/06/14 08:02:50
大きな被害は報告されていないようですが、如月も地震はもう沢山です。。
4279:  From: katou on 10/06/15 12:54:35
又、岩手、宮城内陸地震が起きたかと思いましたよ。
この頃、福島が震源地が多いですね、前に波の会で亘理の鳥の海にキャンプに行ったとき、地震があり津波が来るとキャンプ場から少しの時間、退避させられた事が有りました。地震はいやですね、何かこの頃は地震が多いようですね。避難訓練を練習していなくてはね、
4279:  From: 如月 on 10/06/21 22:59:38
宮城県沖地震の頃は仙台市民で、都市災害の怖さを痛感したものです。
その後の地震でも、一瞬、死を覚悟したりして・・・。
ホント、避難訓練って大切ですね。

4282: 障がい者制度改革推進会議総合福祉部会(第4回)6/22  From: 如月  on 10/06/23 08:17:57
「総合福祉法」のたたき台が公表されました。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/sougoufukusi/2010/06/0622-1.html
4282:  From: thorn on 10/06/23 14:42:46
如月さま

情報をありがとうございます。
100頁余に渡る資料ですが、未だ枠組みも段取りも決まらず、論点の羅列のように読めます。
ただ、重要な意見も多く、今後 これがどのように法案化されるかが注目されます。
障害者自立支援法を体験して以来、一旦できた制度がどれほど現場を縛るものかは、骨身に沁みてますからね・・・。
4282:  From: 団長 on 10/06/24 21:43:42
な〜んにも期待してないから。