活動日記 活動であった出来事などちまちまと更新します。(但し不定期)


活動日記 本当に時々、記載。

12/7 自由OT 今日の職場は、戦場でした。
 アシスタントが1人休みで、手薄なところに、自由OTに参加したメンバーは、いつもの2倍(30人↑)。しかも、最近は多くのメンバーの作業レベルをアップしている途中なので、援助の割増な対象者が多く…記録も半分しか終わらないところ、お昼もそこそこに昼休みは会議。会議が終了するとすぐに午後プログラム。実質、休憩なしで1日を駆け抜けたことに…。
 イメージ的には、頭から煙出ました。
やっぱり3人欲しいです
12/7 師走? この間の更新で、活動が戦場であったと申しましたが、訂正致します。今のこの忙しさに比べれば、あれは序の口でした。アシさん二人と私の3人体制に戻っても、それに比例して対象者の人数も増えたため、忙しさはむしろ増したといった印象。
 疲れが次の週まで持ち越し状態で、月曜日にすでに身体的には週末並の疲れ…。早く帰って休めばいいんですが、今週は、一般業務以外にこなさなければならない大きい仕事が5つもあるので、勤務時間外を使うしかありません。
 今週、この身体で乗り切れるのか心配です。が、プログラムを抜いてる暇はないので、絶対乗り切ります!!!
勤務時間後は、OT室なりロッカールームでぼんやりとして帰る体力を回復してから帰ります。充電!
12/20 師走!! 今週は、いよいよ病棟のクリスマスパーティがあります。準備に追われている身としては、パーティ前日の祝日がいっそ恨めしい?今週が終われば、正月休みに向けて、少しだけクールダウンできそうな雰囲気です。ゆっくり掃除できる時間があまりないので、年末のOT室大掃除が、楽しみです。 何事も忙しいうちが華
1/6 書道教室  遅れ馳せながら、新年、明けましておめでとうございます。年明けの企画として、有段者のPSWの先生をお招きして、書道教室を実施しました。久々にパリッとした対象者の皆さんの姿を見た気がします。 外部の刺激も時には必要。
来年度からはOTが“外部”の刺激に
なりますように。
1/13 書道教室  院内講師とはいえ、病棟外という意味での「外部講師」の参入は、普段とは違った新鮮さと緊張感をもたらしてくれるとともに、第三者を受け入れる母集団として、集団の一体感や連帯感を強めてくれる働きを持っています。つまり、この活動においては、私もいわゆる「身内」集団に加わっているというわけですね。これがなかなか新鮮。「先生に失礼のないようにちゃんとしようね」なんて会話もできちゃいます。
 来年からは、OT室も病棟から出るので、少し第三者的な要素を帯びさせることが出来てくると思うのですが、では、私が第三者的な部分を担うのならば、今現在の私の役割を担ってくれるのは…やっぱり○○○?
どうなるんんでしょう、新体制